※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • また、非常勤講師扱いなどさまざまな法的抜け道を活用して、実質的に教員免許を有名無実化し、塾や予備校、研究所や大学などから人材を中学生向け教員を大量に採用します。
  • また、各校に一人ずつMVPをセ試・生徒の成績・伸び率・保護者・生徒・教員からの投票で選び、MVPのみ一律で年収一千万を保障します。
  • 教員選択に際しては各教師ごとに教育方針説明会を開き、選択を行うのか保護者です
  • 生徒数に応じた実力給とし、最低保障賃金にみたない教員には退職を推奨します。
  • 同学年同時間割を組み、同一科目で講師を選択させます。
  • 学校選択制を導入し、初年度は地元の学校で学びますが、その後は適性にあわせてさまざまな選択肢を用意します。