※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • また、刑事告発はもちろん、賠償金の設定、白紙委任状や給料の差し押さえ、退職金の自主返納や、抵当権の設定、生命保険の加入、街頭での営業活動への参加など、ありとあらゆる方策を通して、損失分をカバーさせます。
  • 警察・自衛隊からの退職者を積極的に採用して、不正をした職員に対しての査問委員会を設置します。