※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 住民票や戸籍、住宅の建築申請なんかも、社会保障番号でちゃっちゃっとネット上で求められて、キャドオペレーターやらオペレーターがいて、しゃしゃーと印刷して求められるといいね。
  • 市役所ウェブサイトについても、YM、市民向け、事業者向け、観光情報、施設情報の五本柱のウィキに再編します。これにより、web2.0時代の市役所ウェブサイトが出来上がります。職員全員のブログなどの更新状況なども分かるようし、市民に近い市役所にします。全庁をメーリングリストで結び、移動の希望、人材の募集などをしやすくします。また、予算支出について、発注先の業者などの情報なども含めて公開するサイト、市役所再生のためのサイトを付け加え、七本柱での改革に取り組みます。