※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 生活保護受けてる人への強制出産とか。
  • あと考えたのは、不妊の人むけの中国人代理母。一人っ子政策だからこそビジネスチャンスがあるような気がする。
    • 三億人国家、先端技術利用型エネルギーとバイオテクノロジーの発展で食料と動力という点で覇権を握りたい。
    • 養子縁組もね。
      • 十兆円かけて、一人十万円で一億人ぐらい中国とインドの一人っ子政策で間引かれている子供を買えないだろうか。小さなうちにつれてきて、日本人として教育すれば可能性はあるような気がする。日本人の受け入れ態勢にも。
        • そう、何度もいうように、日本三億人計画ね。アメリカと同じだけの人口をこの小さな島国で確保して、知識集約型産業の研究と生産への投資で豊かな国をつくる。
  • 一億二千万人の人口をどうやって増やすか。中国の富裕層一億人の一割で一千万人。韓国・北朝鮮から五百万人。東南アジア地域から一千万人。インドから一千万人。中南米から一千万人。東欧から一千万人。これであと、子育て支援策とか住宅政策で増やしてもらって二億人。関東圏に関してのみいえば、人口を三倍に。どうにかならないものかなぁ。出生率の差が民族間であるので、二十年ぐらいで三億人ぐらいになると思う。そうすれば、あとは知的財産立国を目指しつつ、アメリカみたいな大国になることもできる。
  • 五年以上の居住と、前科なし、自衛隊の予備役への編入を条件に移住許可を進めます。
  • また、松島などの離島を利用して「出島プロジェクト」をスタートさせ、移民希望者に離島で(本土には出入り禁止)三年間科学技術と日本語をみっちり講習し、日本での生活に適応できる態勢を整えさせます。
    • 学校は衛星予備校化するわけだから、中国語とか英語にふきかえたのも流せるわけで。そういうのを活用するのがいいですね。
  • 仙台市だけで、百万人の雇用を次世代エネルギーや省エネ技術を開発・製造する技術系の移民に与えることを目標とします。
  • 日本の科学技術発展を支える移民を導入します。移民といっても、中国やインドなどの海外からの導入は当初は難しいでしょうから、学資が足りないポストドクターの受け皿としての設置を目指します。