※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 就任百日以内に、このサイトにあるすべての政策を条例化したものを議会に提出する。
  • 国、地方自治体の事業をアウトソースによって現在価値でキャッシュに換え、公債発行体の借金を減らす。たとえば、郵便事業をヤマト運輸に売ったり、厚生年金の計算業務をIBMに売ったりするのだ。これを東京都で試算すると、総額18兆円も減って無借金になる。その結果、公債発行体としての格付けがトリプルAになるから、ますます事業資金が調達しやすくなる。
  • 用務員  仙台市747万円 民間平均323万円 2.32倍
  • 削減幅は職種別にしたほうがいい。
    • バスの運転手とかも、給料半分にできる。
    • 教員はテストゼミで半分に。事務官と部活官を新設。兼業可能で従来の手当てをそっちにまわす。
    • 政策立案はコンサルティングファームに外注すると高いから、少し高め。
    • 地方公務員法とか、地方自治法によれば、民間と県やら他自治体と合わせるらしい。
      • 運転手  仙台市904万円 民間平均358万円 2.53倍

      • 用務員  仙台市747万円 民間平均323万円 2.32倍
      • 学校職員 仙台市616万円 民間平均348万円 1.77倍
      • 清掃職員 仙台市840万円 民間平均413万円 2.01倍
      • 仙台は高すぎ。宮城県は二割カットしてるのに、給料カットがない。