※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 高校、大学で就学援助制度と給付型奨学金を創設。
    • 「公立学校」教育を復活し、高校までの無償化を推進

    • 「仕送り減税」で自宅外通学者を抱える家庭を支援。高校教育の無償化と奨学金の充実を推進。
  • 3-5歳児の幼児教育費を段階的に軽減、3年目から無償化。
    • 小学校就学前3年間の幼児教育無償化。
    • 1人年31万2000円の「子ども手当」を中学卒業まで支給。生活保護母子加算を復活し、父子家庭にも児童扶養手当を支給。
      • 子育て手当を欧州並みに(2万円-3万円/人・月)し、義務教育期間まで支給。幼児医療を無償化。
      • 中学校卒業まで、子どもの医療費を無料化。18歳まで1人月1万円(第3子以降は2万円)の「子ども手当」を創設。
      • 生活保護母子加算を復活。児童扶養手当は父子家庭へ拡大、額もアップ。
      • 児童手当を現行の2倍の1万円に引き上げ、18歳まで支給。
      • 児童手当の支給対象を中学3年生まで引き上げ、支給額を倍増。
  • 統一試験のコストは?
    • マーク読み取り機って、どれぐらいかかるんだろ?
    • マークにしたら?
    • 県内模試で一回一人当たり三千円で事業化できる程度
  • 定期考査って、あてにならない件
    • 学校ごとに平均偏差に相当の開きがある。