※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 公約にあるすべての施策の一斉実施。独自教材の一斉導入。
  • 実行に移すための説明。および環境美化・住み込み・居候・見習い研修・教員選択制・部活顧問地域住民委託制などを立案・説明会の開催。独自教材の開発完了(中学校・高校の各教科研究会に依頼=市の教員、場合によっては県の教員)。試験的導入。
  • 試験、小中一貫、それに応じた高度なカルキュラムの設定と、時間差時間割・テストゼミ方式、米飯給食などの視察・調査・立案。独自教材底本の選定(シェアが高いものを選ぶ)と、教員への割り当て。