※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 国、地方自治体の事業をアウトソースによって現在価値でキャッシュに換え、公債発行体の借金を減らす。たとえば、郵便事業をヤマト運輸に売ったり、厚生年金の計算業務をIBMに売ったりするのだ。これを東京都で試算すると、総額18兆円も減って無借金になる。その結果、公債発行体としての格付けがトリプルAになるから、ますます事業資金が調達しやすくなる。