※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

⑥ 公共交通改革

 公共交通を快適にすることで、クルマのいらない街を。

●歩行者と自転車、そしてLRTの期間限定トランジットモール●市街地周辺の再開発事業への巨大商店進出を●Face to Faceの商店街を市の借り上げで巨大商店の中に!●道普譜●バスと地下鉄の乗り換えを無料に●運賃を200円均一化●厳しい景観条例の制定●こども料金の無料化●金曜日は地下鉄を夜3時まで運行●駐輪場共通券●地下鉄車内への自転車持ち込み●パークアンドライドの促進●在来線と地下鉄の乗り入れを●地下鉄構内での音楽、アート●バス停にチケットの自販機を設置●天然ガス+ノンステップバスの導入促進●バスのデザインの変更●構内に、売店をふやす●二両続きバスの導入●市内に異国情緒あふれる街並みをつくる●バスの緊急増便●貨物線輸送の有効活用●観光客向けLRTの導入●高齢者・障害者パスの志願制●公立高校学生にパス配給●隣県児童受け入れへ長距離バス●空き地造成地の市民農園化●塩漬け土地の借り上げ農園化●閉鎖した郊外のアウトレットモールを改築して、カジノ化etc...