※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

徒党は5人1組を2組10人の連合

第1徒党
構成

攻撃 × 5

第2徒党
構成

戦術 × 1
投射 × 3
妖術 × 1

霊玉

武器
命中の火霊玉(攻撃・戦術・投射)
妖力の火霊玉(妖術)

防具
気力の木霊玉 × 4

アクセサリー
俊足の金霊玉

自動スキル
構成
全員
俊足改(俊足)
的確(命中)
迅速(速化)

攻撃・戦術の人
致命傷(適中)
強力(攻撃)


投射の人
腕前(強弓)
致命傷(命中)


妖術の人
付与(気攻撃)
能力(気適中)

必須スキル
疾駆(全員)
徒党疾駆(戦術)
突進(攻撃)
なぎ払い(攻撃)
火炎矢(投射)
乱れ撃ち(投射)
釘付け(投射)
火炎柱(妖術)
氷雪嵐(妖術)

陣形
伏兵

狙い
伏兵で敵部隊(特に採集部隊)へ迅速に近づき
攻撃の突進と同時に投射の火炎矢・妖術の火炎柱での範囲攻撃
その後、攻撃のなぎ払いと投射の乱れ撃ち(釘付け)に妖術の氷雪嵐
敵の動きを止める狙いの突進と釘付け、そこへ範囲攻撃を仕掛け
攻撃&戦術が個別にトドメを刺していきます。
敵が小数であれば、効果的です。
同規模の部隊との戦闘の場合、先手を取り、有利になっても深追いをせず
伏兵をしき直し、即離脱をし被害を抑えます。
錬丹が徒党に居ないのは、1撃離脱を目的にしているので
回復や蘇生といった、後方支援を必要とする長期戦はしない為です。
最大の利点は、行動スピードと攻撃の命中率の高さです。
自動スキルは、上位を優先に上位が無い場合は、下位で代用します。
また、攻撃と適中を比べると、適中が出た時、間違いなく高いダメージの攻撃はヒットすると思われますので、適中率を上げる事を優先して2重(上位&下位)に覚えてもよいと思います。