※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「イズモガンダム(島根代表)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

イズモガンダム(島根代表)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *島根代表 イズモガンダム
 この画像は仮です。
 &image(http://www42.atwiki.jp/47gfight/?cmd=upload&act=open&page=%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A2%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%EF%BC%88%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E4%BB%A3%E8%A1%A8%EF%BC%89&file=567100.jpg)
 画像作者:2008/11/24(月) 19:30:26.14 ID:4unJ0gAKO
 
 ネオ島根代表のモビルファイター。ネオ島根は開発に携わっておらず、ほとんどが未知なる機体 
 一見華奢なその機体には把握しきれないほどの武装が搭載されている 
 否、搭載というよりはイズモガンダム自身が一度液状化して変形するような動きを見せる 
 その一連の動作はかつて地球を襲ったデビルガンダムのDG細胞…自己進化に酷似している。そのため、疑いの目を向ける専門家も多い 
 主な武器は唯一変化を見せない「草薙の剣」。古流剣術から繰り出される斬撃こそがイズモガンダムの本領である 
 ただ、未知の技術を使用しているためか燃費は異常なまでに悪く、さらに変化を繰り返す装甲の耐久性はまさに紙
 
 *テーマ
 [[神々の詩>http://nicosound.dip.jp/sound/sm281536]]
 
 *武装
 草薙の剣
 八百万砲
 特殊装甲
 
 *技
 神舞・岩戸
 神舞・草薙
 神舞・黄泉
 
 *GF
 イザナミ:( CV:???)
 イズモガンダムのファイター。この名は偽名のようだが… 
 木彫りの仮面をつけた謎の者。どこか人外を感じさせるオーラを纏っている 
 如何なる時もマントを羽織っているため若者なのか、老人なのかその年齢は不詳。男女ですら定かではない 
 ガンダムファイト開催直前に多数の巫女を引き連れ、イズモガンダムと共にネオ島根に現れエントリーした
 自らを神の使者と名乗るその発言の一々は気障に聞こえるが、その実力はまさしく本物である 
 
 後に明かされた彼の正体。それはネオ奈良のガンダムファイター、ミロクの実の兄だということ。
 県間戦争時代に何が起こったのか…人間を激しく憎悪しているようであり、ガンダムファイトの裏で暗躍する集団の中心人物でもあった。
 キム・チャオと手を組み「武皇仕神(ぶこうしじん)」の称号を名乗って計画に加わっていたが、最終的には彼を見捨てて姿を消した。
 
 「今宵も草薙の剣が啼いている・・・」
 
 ・ガンダムファイト後…大会終了時にはすでに彼の姿は見当たらず、ついに最後まで仮面の下の素顔が明かされることはなかった。妹であるミロクにも消息は掴めていない。
 
 
 *アマツガンダム衆
 イザナミが従えている謎のガンダム達
 閉会式終了後、イザナミと共に彼らも姿を消した
 
-ガンダムヤソマガツ
-ガンダムオホマガツ
-カグツチガンダム
-ツクヨミガンダム
-ガンダムオモイカネ
-スサノヲガンダム
-ウズメガンダム
+・ガンダムヤソマガツ
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+ニョライガンダムファイター・ミロクの妹であるアスカが搭乗し、彼女の格闘技術を余すことなく体現するように調整された女性型近接格闘機体。
+彼女の憎悪によって出力は大幅に上昇、憎悪のスーパーモードが発現した時には全身の装甲が紫色に光り輝き、髪の毛のような放熱フィンと装甲が展開する。 
+決勝下位トーナメント時、アスカがイザナミの元を離れたことによりファイターを失い、現在空席となっている機体。
+
+必殺技・怨怒アスラフィンガー 
+
+・ガンダムオホマガツ
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+見た目こそ普通のMFだが、その全長を遥かに超える極大剣「ザンバトウ」を片手で振り回すという超大出力の機体である。 
+そのザンバトウは叩き潰す専門の武装であるが、ガンダムファイター自身の技量によって近接に持ち込まれても隙のない攻撃法を繰り出す事が出来る。 
+
+必殺技・禊 
+
+・カグツチガンダム
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+武装は一振りの剣、「ヒノカグツチ」のみ。DG細胞によって極限まで薄くした刀身の切れ味はMF用刀剣の中でも1・2を争うかと思われる。 
+ヒノカグヅチ以外の武装を排除したことによって出力が大幅に上昇しており、その超出力を利用した超高速機動斬撃が脅威である。 
+
+必殺技・母殺し 
+
+・ツクヨミガンダム
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+通常MFの1.5倍の威容を誇り、その巨体は4本の腕を持ち、うち二本を切り離しビット化して攻撃を行なう。 
+巨大な本体から繰り出される攻撃の重さは元より、ビット化した二本の腕に掴まれれば、ほぼ圧死確定である。
+
+必殺技・常世送り 
+
+・ガンダムオモイカネ
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+他のMFよりも小型であり、その小型ゆえの機動性を用いた接近格闘術を得意とする。 
+他の武装を全く持たないが故の出力の大幅な増強によって、他のMFと同等以上の破壊力を持つ一撃を繰り出す。 
+
+必殺技・爆砕掌打
+
+・スサノヲガンダム
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+武装は一切なく、その拳と脚撃のみを武器とする。しかし、武装を一切排したことによる出力の高さは他のMFの比でない。
+DG細胞の強化と相まって、一撃当てるだけで普通のMFを鉄屑にしてしまうほどの破壊力を持つ。 
+
+必殺技・大嵐 
+
+・ウズメガンダム
+イザナミの持つDG細胞(キム・チャオの持つものとは完全に別)から組成されたMF。 
+女性形をしたMFであり、背部から伸びるビームクロスを使った舞により相手を切り裂く攻撃を行なう。 
+その舞も、DG細胞の強化により分身したように見えるほどのスピードで繰り出されており、相手を惑乱する戦法としても用いられる。 
+
+必殺技・岩戸開き