めんこいガンダム(岩手代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

めんこいガンダム(岩手代表)


笠を頭にかぶった可愛らしいとさえ思える外見から「めんこい」の名を冠した
しかしその可愛さとは裏腹に、特殊素材『南部鉄器』によるナンブコーティング装甲の防御力は東北勢でも随一を誇る
攻撃は古武術による肉弾戦が得意である
ある程度のダメージを受けると装甲を剥離し、火力・機動力を重視した「ねっぺモード」になるNEPEを搭載している
長期戦・持久戦を得意とし、別名『岩手の壁』。
雨ニモマケズ風ニモマケズじわじわと相手を追い詰める姿にはトラウマを覚える者も多い

テーマ



武装


  • 南部鉄器ハンマー
フレイル型モーニングスター(棘付きの鉄球にチェーンをつけた質量兵器)
ナンブコーティング装甲の技術を応用し製造されたため、衝撃からの耐久力に優れ、敵を破砕するのみならず、高速で回転させることで実弾系兵器を遮断することができる
めんこいガンダムの主力兵器

  • クラムボム
最新のステルス機構により レーダーによる探知が不能な空中浮遊型機雷
破壊力はそれほどでもないが、代わりに敵の視界を奪う煙幕を張る
主に遠距離戦を得意とする相手を近距離戦に持ち込む際に使用する。

  • イーハトーヴフィールド(NEPE発動時のみ)
ビーム兵器が着弾する直前にダメージを軽減する働きがある。
その機構はミノフスキー物理学を応用している点でIフィールドとの類似点も多々見られるが、ビーム着弾時に夜空に天の川が広がるかのようなエフェクトが見られる点で異なる。

  • ナンブコーティング装甲
古くからネオ岩手に伝わる特殊素材『南部鉄器』装甲用に加工したもの。
耐久性に優れ、加工も容易である。

  • 三ツ石シールド

  • NEPE(ねっぺ)
旧世紀の偉人ケンジ・ミヤザワによって生み出された謎のシステム
機体がある程度ダメージを受けると、パイロットであるミナミ・イシカベの高ぶった精神状態に呼応し「ねっぺモード」を発動する
発動後は機体頭部の踊り笠および全身の装甲を剥離し、機体の運動性能が飛躍的に向上する
同時にイーハトーヴフィールドも発動し、敵からの遠距離攻撃を潜り抜け強引な近接戦闘へ持ち込むことが可能となる

  • GK-NEPE(グスコーブドリ・カンパネルラ・ねっぺ)
真のNEPEモード。守るべき対象が危険にさらされた時のみ発動する。
会場に現れたニンジャ原理主義テロリストの乗るモビルアーマーに対して初めて発動した。
搭乗者の自己犠牲精神が発動のキーとなり、発動時はイーハトーヴフィールドが極限まで強化され、広域展開が可能に。
数値上、このフィールドを突破するにはコロニー3基分の電力エネルギーが必要。
最大限に展開したフィールドを収束させることで、射程無制限の『G-I-N-G-Aトレイン』が一度だけ使える。

非常に強力だが、試合形式のガンダムファイトにおいて発動する可能性は極めて低い。

  • ロックハンドスマッシュ(NEPE発動時のみ)
イーハトーヴフィールドを右拳に収束させ、相手に打撃を加える
インパクトの刹那にイーハトーヴフィールドを開放し、相手を貫通する黒い閃光を発射する必殺の一撃

GF

ミナミ・イシカベ(CV:桑島 法子)
ネオ岩手代表、めんこいガンダムのファイター。東北ブロック唯一の女性ファイターである
堅実かつ辛抱強い性格で、男も音を上げるネオ岩手の古武術修行を見事に耐えきった猛者であるが、
相手の油断は決して見逃さず、華奢な肉体から放たれる一撃は的確に相手へと大ダメージを与える
最近の悩みはその固すぎる性格のため、未だにボーイフレンドができないことらしいが…
また、時折理性のリミッターが外れて人が変わったように激情家となることがある

「この試合・・・気を抜けないわ・・・」

  • ガンダムファイト後…ファイト後、お見合いの申し出が殺到したが「軟弱な男は嫌い」と見事に全て断った。

マタサブロー・コズカタ (CV:高橋 直純)
ネオ岩手のメカニック。若干14歳でNEPEシステム復元させた天才プログラマーでもある。
中性的な外見で、声変わりが始まらないことに焦りを感じている。
ミナミとは姉弟のような関係だったが……

ザ・ぐれいてすと・サスケ (CV:元県議会議員のレスラー)
謎の覆面レスラー
添付ファイル