ガンダムベイスター(神奈川代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンダムベイスター(神奈川代表)


画像作者:2008/11/22(土) 17:16:37.58 ID:xj0qR3gn0

「大魔神」の異名を持つネオアメリカ帰りのメジャーファイターという、スター性溢れる機体
強力な武装、及び多彩な必殺技により接近戦で無類の強さを発揮し、ファイターの身体能力も相まって今大会優勝候補のうちの一機
ただし接近戦特化を追求しすぎたためか射程距離に乏しく、機動力特化のために軽さを重視した装甲は頑丈とは言い難い
得手不得手の相手がはっきりと分かれる極端な性能のモビルファイターである

テーマ


武装

【ビット】
ガンダムベイスターには二機のビットが備えられており、一つは「ホッシー」ビット、もう一つが「ブラックホッシー」ビットである。
操作・制御は神経接続(パイロットの思考と各攻撃端末からのフィードバック情報を脳⇔攻撃端末間で相互伝達する)で行われ、従来のサイコミュ(ニュータイプのみ発する特殊な脳波であるサイコウェーブを利用し、機体内外の装置の制御を行うシステム)によって制御するビットとは異なる。
ちなみに「ブラックホッシー」は「ホッシー」とは若干異なり、光学迷彩の一種である「隠し玉(ブラックアウト)システム」によって背景に溶け込み、自身を透明化することができるが、このシステムは現在試用段階にあるため、未だ実用には至っていない。
欠点として神経接続であるため母機の周囲半径25m程度しか移動できないことと、破壊されればファイターの神経系に多大なダメージが与えられることが上げられる。

【シューマイシューター】
実弾兵器。ネオ神奈川のシンボルとも言えるネオ横浜中華街の特製シューマイを模した小型爆弾を両手の甲より発射、起爆させる。
大会サポーターがこのネオ横浜中華街なため、そのアピールも兼ねている、らしい。

『マシンガンパンチ』
鍛え抜かれた両の拳を連打する。そのスピードは、音速すら凌駕するという。

『スターストームクラッシャー』
前述した「ショーナンビックウェーブ」と、「スターダストフィンガー」の複合技。その威力は言うまでもなく絶大だが、膨大な量のエネルギーを必要とするため乱発はできず、無論、機体やパイロットへの負担も大きい。
強力だが、一歩間違えれば暴走し、己を傷つける諸刃の剣。よって、その使用は控えている。

『ナックルショットスペシャル』
前述のシューマイシューターの発射に合わせ、正拳突きの要領で両拳を突き出す。その結果シューマイボムの弾速が増すが、威力に乏しいため、あまり多用することはない。開幕直後の強襲には有効か。

『ショーナンビックウェーブ』
機体の踵の部位に備え付けられたジェネレーターで増幅されたエネルギーを集め一気に放出することにより、その爆発的なエネルギーバーストを推進力に変え、敵機に突撃する。
その様が、まるで波乗りをするサーファーのように見えることから、このような名前が付けられている。
ちなみに、背面にも同様のジェネレーターが備えられており、そこで増幅されたエネルギーを右掌に集め、敵機に直接接触し放出することにより、高熱で装甲を融解させることができる。その際、右拳が煌く流星のように眩しく光輝くことから「スターダストフィンガー」と呼ばれており、某ガンダムを象徴する必殺技「爆熱ゴッドフィンガー」との関係は一切ないことを予め主張しておく。

GF

マコト・ササキ (CV:神谷 明)
ネオ神奈川出身の青年
彼は元プロ野球選手で星屑ベイスターの選手だった。
それまで弱小と呼ばれてきたベイスターだが彼の活躍で日本一になるまでになり
ネオアメリカメジャーリーグ参戦の為渡米、ネオアメリカでもクローザーとして活躍しGREAT DAIMAJINと呼ばれ
本場ネオアメリカメジャーリーグ仕込みの乱闘にも定評がある。
帰国後はその実力を認められGFとしてスカウトされた。彼はとにかく熱い男であり、その熱さでチームを
まとめたり、熱狂的なファンが存在したりとカリスマ性がある。
彼は星屑ベイスターの選手であることを誇りに思いガンダムベイスターと名づけた。
専属メカニックのアスカとは幼馴染以上の関係である。

「へへっ……ビクトリーだ!」

  • ガンダムファイト後…新世代のスポーツ『ガンダムベースボール(GB)』の全国的な普及を目標に広報活動を始める。また、彼自身もGBの選手である。ちなみについに結婚したメカニックのアスカは妊娠中。

アスカ(CV:茶谷 やすら)
元アイドル歌手という異色の経歴を持つ、別名マッドメカニック
汚れ仕事であるメカニックのせいなのか元々なのか、大のお風呂好きで一日三度は入らないと脳が回転しない
現在ではネオ神奈川のメカニックを勤める傍ら時間に拘束されにくい
スポット声優、ゲーム声優としても活動中

  • ガンダムファイト後…ガンダムファイト終了にともない、メカニック業を止めて本格的に声優としての活動を開始。お腹の赤ちゃんが生まれてくる日を楽しみにしている。

カズヤ
第一回ガンダムファイトの後産まれたマコトとアスカの愛の結晶
添付ファイル