ダルマーガンダム (群馬代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダルマーガンダム (群馬代表)


今大会唯一の武器を一切所持しないガンダム
その超重量級ボディの耐久性はまるで砦の如し。重さを利用した体当たり攻撃は鉄槌の如し
さらにMA形態も持ち、達磨形状に変形して繰り出されるローリングアタックは超弩級の破壊力
豪快な漢気を見せる戦法に魅せられた漢(おとこ)のファンは数多い。
最初はただ転がるだけであったが戦っていく内に、跳ねたり縦回転に横回転を加え不規則な回転を生み出したりと、多彩な動きをみせるようになっていった。
ボタンは二つだけなので、連打や同時押しなどで動きに変化が出るものと推察される。

テーマ


武装

超重量級ボディ

ローリングアタック
秘技・達磨落とし
不倒翁

GF

アカギ・ヤマダ(CV:古澤 徹)
ネオ群馬代表のガンダムファイター。ネオ草津で温泉旅館『だるま屋』を経営し、自ら板長も務めている。
彼の豪放磊落な性格と採算度外視の豪快な盛り付けはネオ草津でも評判が良く旅館は繁盛しているようだ。
そんな彼がガンダムファイターとなったのは、ずばり嫁さんに焚き付けられたから。旅館をPRするためにガンダムファイトに参加したのだ。本職では無いガンダムファイトではあるが、乗機ダルマーガンダムの操作の簡単さもあり、そこそこの戦果は期待出来る。

「がっはっはー!ぶっ潰してくれるわい!」

  • ガンダムファイト後…ガンダムファイトのPR効果で客が増え、だるま屋の板長としては嬉しい悲鳴を上げている。ダルマーガンダムを旅館のシンボルとして旅館内に入れようとしたが旅館に巨大な風穴を開けてしまい、カミさんにフルボッコにされた。

ハルナ・ヤマダ(CV:田中 敦子)
アカギの奥さんにして『だるま屋』の女将。
地元では気風の良い名物女将として知られており『だるま屋』からは日夜、女将が旦那を怒鳴り散らす声が響き渡り、だるま屋名物・女将の雷として皆に愛されている。
ちなみに怒っている理由は「盛り付けが大雑把過ぎる」。女将曰く、いくら言っても直らないとの事。
ネオ大分のオンセンガンダムにはライバル意識というか、危機感すら感じているが…恐らくネオ大分のGFレン・タチバナとは気が合うであろう。

  • ガンダムファイト後…だるま屋の名物女将は夫の戦いが終わった後も変わらない。ファイターの夫をフルボッコにできる実力から、次期の群馬代表ファイター有力候補の一人でもある。
添付ファイル