シャチホコガンダム (愛知代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シャチホコガンダム (愛知代表)


ネオ愛知代表
名古屋の代名詞、「金の鯱」をモデルとしたガンダム
外装に迫力のあるシャチ、金色に輝く機体、豊富な武装、多彩な戦術モード、圧倒的な物量、と中部ブロック一の存在感を放つガンダム。

テーマソング

入場テーマ   名古屋はええよ!やっとかめ Vo.つボイノリオ
勝利のテーマ  マツケン・サンバⅡ Vo.松平健


武装

●ビームライフル『種子島』
汎用のビームライフル。中距離射撃戦の要

●ジェット推進式大型ミサイル『エビフリャー』
背部に2門装備されている大型のミサイル
ジェット推進を用いているため、速度・破壊力はミサイルの中でもトップクラス
外観が「エビフライ」そのものである

●固体燃料小型ミサイル『ウィロー』
両脇に装備されている小型ミサイル
個々が小型で威力が低いため、主に牽制や弾幕用
外観はもちろん「外郎」

●機雷『金平糖』
水中戦で真価を発揮する機雷
外装は(ry

●シャルフビームソード『ムラマサ』
かの大公徳川家康が好んだとされる名刀「村正」をビームサーベルに落とし込んだもの
ビームサーベルより切断能力が高い
現在でもネオ徳川美術館に家康が所持していた村正が所蔵されている
「シャルフ」は独語で「鋭い」の意


■戦術モード

●ノブナガモード
機体エネルギーを出力系統に大幅に割り振ることで機動力を特化させるモード
超高速移動『桶狭間』と、広範囲を炎に包む『焼討』が使用できる

●ヒデヨシモード
特殊な電磁波を放出し、相手機体の出力を制御できるモード
重力制御により火力を低減させる『刀狩』、エネルギー消費を増大させる『日乾し』が使用できる

●イエヤスモード
機体エネルギー消費を制限し、持久戦・射撃戦を特化させるモード
エネルギー消費を抑える『チート長寿』、対センサー反応を低減しステルス性を高める『狸爺』が使用できる


■サポートシステム『トヨタコンテナ』
換装式で装備できる大型バックパックコンテナ
この装備時では「戦術モード」が制限される
開発協力は巨大企業ネオトヨタ

●カローラ
コンテナに搭載された砲弾をフルオートで射出する武装
シャチホコガンダムの射出点から波状攻撃・全包囲攻撃が可能なほどの射出量となる

●シャチホコガンダムデラックスモード
ファクトリーパーツと合体し、爆発的に機動力、火力、装甲を向上させる装備
オーバーコストな性能と天文学的に膨らんだ予算の両面からペーパープランに終わったとされる




『天下餅』
「織田がつき羽柴がこねし天下餅 すはりしままに食ふは徳川」という狂歌を体現したシャチホコガンダムの必殺技
各戦術モードを瞬時に切り替え、相手に反撃の隙を与えぬコンボを叩き込む
「織田がつき~」の句で、ノブナガモードの高速移動で相手の懐に飛び込み、加速を生かした突きで相手を空中にカチ上げる
「羽柴がこねし~」の句で、高く中に舞った相手を、ヒデヨシモードの重力制御で中に留めつつエネルギーを蝕む
「すはりしままに食ふは徳川」の句で、イエヤスモードで抑えた機体エネルギーをすべて攻撃に充て、相手が沈むまで集中砲火を浴びせる
戦術モードの急激な切り替えをするため、機体にかなりの負担がかかってしまうというデメリットがある


『天下人斬り』
ビームソード『ムラマサ』の出力を限界を超えるほどに上げ、シャチホコガンダムの身の丈以上の大きさの形状にビームを放出する
そしてその長巨大ビームソードで、天下人の如く豪快に相手をなぎ払う必殺技
規定放出量以上の出力にビームソードが耐えられないため、一回やれば壊れてしまう



あらゆる局面に対応できる戦術モードと高スペックなサポートシステムを有し、戦術を選ばない万能型のシャチホコガンダムだが、機体の能力として個々のモード・武装にエネルギーを割いているため、各レンジに特化している機体相手では一歩劣る性能となる
加えて、戦術モード、サポートシステムの戦闘力をすべて掌握しているファイターでないとシャチホコガンダムの性能を100%引き出せない



GF


シュウヤ・ハシバ(CV:櫻井孝宏)
ネオ愛知代表、シャチホコガンダムファイター
かの有名な天下人三英傑の一人『豊臣秀吉』の子孫
正規の県代表選抜を見事パスした、名実ともにシャチホコガンダムファイターにふさわしい男
子供のころから人の中心にいたり、皆がやらないようなことをして注目を浴びていた(要は目立ちたがり屋)
目立ちたいという理由のみでさまざまなスポーツ・武術を人並み以上にこなしてきたが、ある日、織田信長を題材にした書籍を読み「すごい・・・やっぱり天下の武将はそのカリスマ性は半端ないがや・・・。」と感銘を受け、「武将といえば『剣』!・・・そうだ!剣道始めるだがや!!」と地元高校の剣道部に入部。もとより運動神経は良好であるため、みるみる実力を付け、全国大会で優勝するに至った。
「目立ちたい」という一見不純に思える彼の行動理念だが、その根本にはそうでありたいという強い自我があるため、行動を起こしたり、物事を習得する上では純粋であり、ひたむきである。
なぜそこまで彼が「目立つこと」に執着するかは定かではないが、天下人・豊臣秀吉が目立ちたがり屋で派手好きであったことと何か関係があるのかもしれない
社交性があり、皆との協調性を何よりも大事にするため、たまに思っていることを言えずに押し殺してしまうところが悩み


「目立ちたいからこの試合は負けたくないんだぎゃ!!!」
「ご先祖様みたく天下をとるがや!!!」
「おみゃ~より目立ったるがや!!!」

  • ガンダムファイト後…初のタレントファイターとなる。目立ちたがり屋でどこか憎めない性格と抜群の運動神経がウケたのか、若者から老人まで幅広いファンを獲得している。近々、歌手デビューも考えているらしい。
添付ファイル