ガンダムサンドヒル(鳥取代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鳥取代表 ガンダムサンドヒル


今大会で唯一「地中戦」を得意とする珍しいガンダム。
高速振動する二本の腕を叩きつければどんなに硬い地面でも砂と化してしまう。そうしてサンドヒルは自らのフィールドを作り出すのだ
基本は砂と化した地中に潜っており、アリジゴク攻撃や砂嵐攻撃などで攻撃する。砂による乾燥や風化現象は破壊力こそないものの確実に相手を行動不能に陥れる。
また攻撃だけではなく、砂で分身を作り出したり、相手の目を眩ませたりといった多岐に渡る戦い方が可能

テーマ



武装

アームドリル

枯渇地獄
喰渦地獄
砂塵地獄
熱砂地獄
地獄変・百鬼夜行

GF

ガイ・アラシ (CV:有本 欽隆)
ネオ鳥取代表。 砂を操る戦士であり、ジプシーのような法衣を纏っている
生身での戦闘能力はかなり高く特に砂を操る術に長けているため、彼の機体・ガンダムサンドヒルは武装をほとんど持たない
他者とはあまり触れ合わない性格のようで、誰かと会話をしている姿はほとんど見られない
馴れ合いを嫌う彼の背景にはかつて県間戦争時代に仲間に裏切られ、死に掛けたという出来事が起因しているようだ
敗戦県として県間戦争終結まで植民地化していたネオ鳥取の独立を証明するためにガンダムファイターとなった
目的を達成するためならばどんなに手を汚すことも厭わないという強い信念の持ち主

「お遊びは終わりだ」

  • ガンダムファイト後…ガンダムファイト以後、人前に現れたことは一度もないが時折鳥取砂丘に砂のアートを造っては人々を驚かせている。

ミドリ (CV:下田麻美)
第一回ガンダムファイト終了後にガイが訪れた中国山地の名も無き集落…そこで暮らしていた少女
どうやら医学の心得があるようだが、一人称は「ボク」でありボーイッシュに活発
明るく誰とでも親しみを持って接する底抜けにお人好しな性格。ただその一方で己の身も省みず行動してしまうことがある
デーモンガンダムの襲撃から集落を守ってくれたガイに対し「本当は優しい人」と認識しており、彼の閉ざされた心を開くために共に行動している
「イカレ女」「バカ女」などと邪険にされても挫けず付き合っており、それ以来僅かだがガイ自身も変わりはじめた
添付ファイル