ミカンガンダム(愛媛代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛媛代表 ミカンガンダム(正式名称エッヒメー)

ネオ和歌山のネーブルガンダムとの差別化を図り改良を重ねた結果、斜め上の方向に行ってしまった機体。変形機構がそなわっており、さらには水中戦にも対応しているが武装は大出力ポンジュース砲、拡散ミカン汁粒子砲のみである。
偏った武装からもわかるように本来接近戦にはあまり向いていないのだがGFのスキルが高いため、予想外の動きで格闘戦を見せることも少なくない。
元々はエッヒメーという可変方MFで、厳密にはガンダムではなかった。そのためネオ愛媛がこの機体を無理矢理エントリーした時は非常に物議を醸すこととなったが、その後さまざまな紆余曲折を経て結局最終的にはガンダムタイプの機体で出場することとなったようだ。

しかし実はガンダム型の外装は表面上だけで中身はエッヒメーがそのまま入っているという噂もある。(GFのミカン・ブルタークは実はガンダムタイプではないと認めているようだ)


テーマ曲

SEX MACHINEGUNS 「みかんのうた」

武装

大出力ポンジュース砲
拡散ミカン汁粒子砲

必殺技

ドロップキック
デンプシーロール

GF

ミカン・ブルターク(CV 石住 昭彦)

ミカン・ブルタークは元々ガンダムファイトより格下のボール、アッガイファイト出身であり、そこでの長年の実戦経験を買われ代表に選ばれた現場叩き上げの人物である。
他のMFを軽視している現在のガンダム至上主義に不満を持っており、それに対して異議を唱えるためあえてガンダムタイプではない機体で出場を希望した。そのため彼は自分の機体であるミカンガンダムのこともエッヒメーと呼んでいる。
余談ではあるが人間の能力を人工的に強化することに対して不信感をもっているようだ。

  • ガンダムファイト後…謎勢力軍団の特攻によって壊滅的被害を受けた四国の復興作業に全力を尽くす。主にミカンを配ったり、ミカンを配ったり、ミカンを配ったり…etc