トンコツガンダム(福岡代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トンコツガンダム(福岡代表)

ネオ福岡代表
炭鉱スチームを装備する重装ガンダム。
ほのかに豚骨の匂いがする八幡装甲が採用され屋台型のMAにも変形できる可変型MF
かつて犬鳴峠の走り屋を一網打尽にした炭鉱スチームを颯爽と吹かせて福岡市の形をしたディスクやディバイン麺バスターで攻撃する
一回戦ではサクラジマガンダムをたじろがせるも、最終的には一刀両断され、あえなく敗退した。

テーマ

豚骨ピストンズ よかろうもん

武装

炭鉱スチーム
ネオ福岡ディスク
ディバイン麺バスター

DON-タックル
ピッグボーンブレイカー
二島祇園乱舞
大蛇山アタック

GF

ヒカル・ツツジ(CV:山口 勝平)
ネオ福岡代表、トンコツガンダムのファイター
有名ラーメン店の一人息子だったが、自分の将来には店の跡継ぎしか道がないことに反抗し家を飛び出した
その後、ネオ福岡の各地を転々とし霊峰・英彦山にて野垂れ死にかけていた所を一人の修験者に救われる
それを機に彼は英彦山で修行を続け、ごく一部の山伏にのみ伝承される格闘術を体得する
強くなった自分に自信がつき、山を下りた彼を待っていたのは父親の死と実家のラーメン店が潰れたという悲報だった
今更になって大切なものを失ったと悲しみに暮れる彼へと届けられた一通の手紙…それは勝利すれば巨万の富が得られるというガンダムファイトの参加資格だった
それを読んだ彼はガンダムファイトで勝利し、実家のラーメン店を復活させることを天の父親に誓う
己のガンダムに父親の最も得意とした博多ラーメンのメニュー…「トンコツ」の名をつけて…

「キサマは骨の一つも残さん!」

  • 香川のドンベエの下で麺道を極めるために修行中。彼の求める究極の麺に至るにはまだまだ先は長い。