ibm 1000人リストラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 
 

日本IBM、1000人削減へ

 日本IBMは年内をメドに正社員の約6%に当たる1000人規模の人員削減を実施する。米IBMグループの2008年7―9月期決算は純利益が20%伸びるなど好調だったが、日本IBMは08年に入って3四半期連続で売上高が前年同期を割り込んでいる。不振打開に向け人員削減に踏み切るとともに、成長市場である中堅中小企業向け事業の拡充を急ぐ。

 米本社は10月、08年7―9月期の決算発表と同時に「日本で約1億ドルを投じて構造改革を実施する」と明言していた。これを受けて日本IBMは約1万6000人の社員から1000人規模の退職者を募っている。退職者には販売提携先などの再就職先をあっせんし、退職金を積み増して支給する。(07:00)

 

関連リンク

日本IBM

企業情報|ホームページ

関連特集

関連記事

 
 
 

企業 | ベンチャー | トップ人事 | 日経の調査 | コラム