ぱちんこCR ALADDIN NEO 小さな皇女と天魔の都HV

大当り確率 1/381.0 高確率時1/38.1
確変突入率 80%(ST84)
10 or 16R、10カウント
時短 30回転
出玉数 約1360個 or 約2200個
賞球数 3&11&15
小当たり確率 1/205


大当り内訳

ヘソ
16R確変:29%
10R確変:29%
突然確変:1%
潜伏確変:21%
10R通常(時短30回):20%

電チュー
16R確変:30%
10R確変:50%
10R通常(時短30回):20%




【確変潜伏判別法】
月役物の口の上の高速で点滅してるランプの右側が、
緑なら小当り、ピンクなら潜伏




2011年9月1日(木)正式版配信。


激甘インテで平均約30回転/250玉の台もあれば、約31回転の台、約34回転、約36.5回転回る台もあるなど、台によってまちまち。
もちろんムラで回ったり回らなかったりするが、台によって回りが明らかに違う。
下ムラで30回転を切る台もあるが、平均するとなんとか最低でもギリギリ30回転は回るか。
シナリオはどうであれ5万発を狙うのであればよく回る台を打つに超したことはない。

よく回るハンドル位置:インテの位置+3(赤ゲージの一番下がちょうど枠の模様と重なる場所)


ラスト数時間で突然爆発して一気に伸びる台もあったりするので、インテを使ったら最後まで回してみるべき。
ただ初っ端から1~2万発飲まれてしまったり、出だし好調その後延々モミモミといった台は糞台の可能性が比較的高く、厳しい戦いになりやすい。


7図柄や3図柄でテンパイ、ダブルリーチ、テンパイ後のローズ杖演出、群予告などがよく大当たりに絡むので、通常時はこれら+キリン柄待ち。


16R大当たり後のスーパーアラジンチャンス(SAC)は84回転のST。
出玉アリ10R大当たり後のアラジンチャンス(AC)はSACか時短30回転。
30回転後に扉が開けば確変ST中であることがわかり、開かなかったら今の30回転は時短で通常へ戻るといった感じ。
16Rの出玉は北斗の拳 剛掌のHBと同じ。


通常時潜伏確変を引き、その最中に更に潜伏確変を引いた場合は右打ちのSACへ移行する(ST回数は元に戻りちゃんと84回転付く)。
通常時至皇門or絶皇頂を引き、84回転以内にまた引いてSACにならなかった場合は、
•1回目潜伏、2回目小当たり
•1回目小当たり、2回目潜伏
•1回目小当たり、2回目小当たり

のどれかである。
おそらくほとんどが小当たり2連続という可能性が高いが。