ぱちんこCR北斗の拳 百裂LSTC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年4月15日(金)正式版導入。

【潜伏の見分け方】
ご意見その①
救世主モードは32回転後に仁王像が出てくれば36回転のST中と判別可能で、
出てこない場合は小当たりだったということがわかる。
6回パカパカすれば潜伏確変確定。
ご意見その②
画面右下の二つのランプみたいな表示あるでしょ
救世主モード入ったときにそれが左から赤・紫のパターンと赤・黄色のパターンだと小当たり
赤・緑なら潜伏。32回転回せば判別できることではあるんだけどね

【機種特徴】
激甘インテ位置で約34回転/250玉、インテの位置-1の場所の方が回るかも。
その代わり電チューの性能は悪く、打ちっぱだと結構玉が減っていく。
止め打ちすればなんとか現状維持出来るか。

5万発どころか、2万5千発出すのも一苦労。
意外と差リセは重要かも?
結構2万発とかは出てる台が多いので、安くなった20,000勲を使ってしまうのもアリ。
超絶糞台は20時間打っても一度も差玉が+領域に上がってこない。
グラフに緑粒の絨毯が出来てくると4~6時間以上全く出玉アリ大当りを引けなくなることがザラにあるので、そうなった時はかなり根気が必要になってくる。
更に激熱リーチが多発してもどれも全く当たらなってしまう(割とマジで)。
ただ、16R約2.000発とST36の高速消化故に良い方に偏った時の爆発力と速さは凄まじい。

【スペック】

大当り確率:1/307.7(確変時:1/30.8) 小当り確率:1/253
確率変動:100%(ST32+4) 時短:36回 or 68回 or 100回
ラウンド数:2R or 6R or 16R カウント:9カウント
賞球:3&10&15
平均出玉:ほぼ 0個 or 250個 or 750個 or 2,000個
※電チュー入賞時の大当りは全て出玉アリ
内訳
【ヘソ】
  • 2R確変(時短なし出玉なし):12.5%
  • 6R確変(時短なし出玉なし):31.5%
  • 16R確変:56%
 時短36回:18.6%
 時短68回:18.7%
 時短100回:18.7%
※ほとんどが小当りの可能性が高いが、2回パカパカでも潜伏している可能性もあることを忘れずに。
【電チュー】
  • 2R確変(時短100回):12.5%
  • 6R確変(時短36 or 68 or 100回):31.5%
 時短36回:19.5%
 時短68回:6%
 時短100回:6%
  • 16R確変(時短100回):56%


【インテリジェンスオートの位置】