ファインプレー

2012年1月26日(木)のメンテナンス後、アップデートにより長年の時を経てファインプレーが新しく生まれ変わった。
すべての大当たりでダイアログが出るようになったのでインテが必要になった。
インテの打ち出し位置でも回りは問題なし。

密かに64bitにも対応しており、同時に前とは全くの別物となった。

ラウンドは10個入賞または羽根18回開放で終了。
1R、7R、15Rの振り分けは均等に1/3。

【新ファインプレー】2012.02.06現在

  • 手打ちならインテ位置より1つ右。ぶっこみあたり。

  • 打ち出し音ON/OFF機能搭載、サミー機種以外でこの機能が付いているのは珍しい

  • HOMERUNにくっついても途中で落ちることもある。
 大当たり中に保留があってもVゾーンの淵にけられてパンクも多少ある。

【以下、旧ファインプレーの情報】

  • 弱打ちで最初の風車に上から落としてそのまま羽根に流し込む

  • ハンドル位置はゲージが星のマークを包む水色の枠の左側にそろえる位


  • 大当たり中ハネ開放に合わせて狙い打ちすると、15Rの場合200~300発増やすことが可能。基本的にはハネが閉じたら2発打ちで良いが、打ち出し開始してから実際玉が出るタイミングは毎回ずれていくので、微調整等の熟練が必要。うまくやれば時速3500発ぐらいは出るので、7万発目指すならぜひ実行しようw