CRギャラクシーエンジェルMTZ

すごく相性に依存する台。
相性が悪いと普通に打って5万発はそうそういかない。というかハーフすらキツイ。
相性が良い人だとハーフ以上は余裕、5万発も楽に出てすごく楽しく感じる台となっている。

序盤爆発して数撃で2~3万発出ても、20時間打って最終的に差玉が変わっていなかったり、最初モミモミして数時間後から突然調子良くなって5万発出たりする。

激甘にすればかなり回り(インテ使用で約38回転/250玉)、アタッカーにも玉がゾロゾロと入るのだが、電チューサポートが最悪なため、結局トントンな感じ。
本当に電サポが使えないためバンバン玉が減っていくのがわかると思うが、くれぐれもイライラしないように。

極導入後(Ver1.2.0)電サポ時に微増するようになったが、その分通常時の回り(良くて約30回転/250玉)及びアタッカーの寄りが悪くなった。
特に後者は悪い台だとフルオープンするくらい寄らない場合もある。が、電サポ中の微増分で出玉的にはほぼ変わらないと思われる。

ポイントはやはりいかに大きなハマりを避けられるかどうか、これであろう。
醜い台だと千ハマリ以上を何回も引き起こす。
10倍ハマりである3,000ハマりなんかも割と良く見れたり。
過去に玉を25,000発借りて、シルバーを使って放置していたら、持ち玉が0になった経験がある。
甘口だったからというのもあるが、この経験からシルバーは地雷だと考えても良いだろう。

たまに画面がフリーズした状態になると思うが、アタッカーが一瞬開けば潜伏確変突入確定。
サミタのグラフは特に変化しないので要注意。
また、電サポ時などがわかりやすいが、たまに玉詰まりも再現されている。

  • 大当り時の曲
確変図柄当たり:「Eternal Love 2004」
通常図柄当たり:「Angelic Symphony」
『Angelic Symphony/佐藤裕美』にどちらも収録されている。

【インテリジェンスオートの位置】