年表


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

After.War.

A.W.01 :超国家【火星連合】敗戦。国家解体戦争終結。国家は消滅し企業が力を得る。
:ネストによる【百年計画】が始動する。
A.W.03 :超規模ネットワークシステム【ネスト】完成。
A.W.04 :【カラサワ・ルケィン】博士、先天的戦闘適合者【K.O.L.】を提唱。
A.W.06 :ネスト管理組織【委員会】発足。
A.W.08 :小型大規模エネルギー駆動機関【KARASAWA】完成。
:長距離星間航行技術【プライマル・ジャンプ】完成。それに伴い木星開拓計画が立案される。
A.W.10 :戦争終結10年目。木星開拓師団の第一陣が木星へ向け火星を出発。
A.W.12 :C.O.R.E.構想発案。
A.W.15 :超汎用戦闘機構搭載人型決戦兵器【Armored.Core.】(以下、A.C.)完成。
A.W.16 :独立研究機関【ウェンズディ機関】発足。
:【クローム】、【ムラクモ】両社の摩擦が表面化。
:委員会は【レイヴンズ・アーク】を発足。傭兵の介入により軍事バランスは保たれる。
A.W.18 :【木星政府】発足。木星圏への移住開始。
:委員会は地下開発プロジェクトを始動【百年計画】と呼ばれる。
A.W.20 :【10日間戦争】勃発。
:レイヴンズ・アークに所属する傭兵は【レイヴン】と呼称される。
A.W.21 :委員会直属【S.T.G.騎士団】発足。
A.W.22 :企業、委員会共同で【アリーナ】開設。
A.W.25 :【P.P.戦役】勃発。
A.W.28 :P.P.戦役で解体されたウェンズディ機関に変わり【キサラギ研究所】か開設される。
A.W.29 :プロトタイプ【プラス】完成。
:クローム、ムラクモ両社が全面戦争を開始する。この戦争は人類の全生活圏を巻き込み加速していく。
A.W.30 :【大破壊】が確認される。

これより数百年、人類の地上での活動は確認されていない。

Another.Age.

A.A.200 :地上進出200周年記念式典開催。
A.A.205 :【火星政府】発足。
:【レオス・クライン】が【ナインブレイカー】の称号を手に入れる。
:火星政府は監視機関【委員会】を設立。火星における企業競争の安定を求める。
A.A.216 :レオス・クライン、ナインブレイカーの称号を返還。レイヴンを引退。
A.A.218 :地球での企業闘争が本格化。火星へ飛び火する。
A.A.219 :委員会直下【フライトナーズ】結成。
A.A.220 :【ディソーダー】発生。それに伴い企業は軍備を強化。企業間での緊張感が高まる。
A.A.221 :フライトナーズ、火星へ派遣。
A.A.223 :【十六夜の叛乱】が勃発。
A.A.224 :十六夜の叛乱後、ディソーダーの急増に伴い【地球政府】は火星政府との統合を発表。急速にその軍備を整える。
:地球政府は対ディソーダー用戦略級衛星軌道兵器の開発計画を発表。企業はこれに反対する。
:企業も政府の軍備強化に伴い、秘密裏に軍備を強化。両社の関係は悪化していく。
A.A.226 :委員会により【遺跡】が発見される。
A.A.228 :政府と企業との摩擦が表面化、全面戦争へと突入する。
A.A.229 :ディソーダーが地球、火星両方で大量発生。人類は急速に疲弊する。
A.A.230 :【大破壊】が確認される。

人類はその数を極端に減少させ生活圏は地下へ移行する。

Advent.Rayered.

A.R.01 :年号変更。
:人類復興宣言が地下世界【レイヤード】で発表される。
:委員会は秘密裏に【スクール】を設立。
A.R.03 :傭兵派遣組織【グローバル・コーテックス】設立。
(A.R.04 :【レオン・K・サント】が目覚める。)
A.R.04 :【管理者】の存在が公となる。
A.R.06 :反管理者組織【ユニオン】発足。
A.R.07 :管理者の存在に各企業の対応が分かれ【トライアングル・バランサー】に亀裂が入る。
A.R.08 :企業間の摩擦が表面化。同時に各地で反管理者運動が活性化する。
A.R.09 :レイヴン【レオン・K・サント】が委員会から人類史上初の【イレギュラー】として認定される。
A.R.10 :管理者破壊。人類は地上へと進出する。
A.R.11 :管理者破壊後の混乱と企業支配体制への反発から各地でテロが勃発。企業はこれを武力で弾圧する。
A.R.12 :【超巨大人類生活都市計画】始動。企業共同出資で超巨大都市【レイヤード】の建設が始まる。
A.R.13 :企業は共同で地上開発計画【Brigade Project】を発案。
A.R.15 :地上調査部隊が未知の領域を発見。【サイレント・ライン】と呼称される。
:サイレント・ライン開放。【新資源】を発見。
:レイヴン【オルフェニス・フィーダ】が人類史上初のSランクを取得する。
A.R.16 :超巨大都市【ニュー・レイヤード】完成。
A.R.17 :【カラサワ事変】発生。
:超巨大都市【レイヤード・ビエイション】完成。
:人類保全機関【委員会】が発足。
:人類共同連合【GUNSLING】が発足。
A.R.18 :新資源の発見により量産性をより高めた【N.A.C.】が開発される。
A.R.20 :レイヴン【ジノービィー】による叛乱【NEXUS-Louge】が発生。
遺跡の発見と共に自立起動型大量破壊兵器が飛来。【大破壊】の発生を確認。
[大破壊の回避を確認。]
:レイヴン【ジャック・O】が武装発起。企業への反抗作戦【大叛乱】を開始する。レイヴンと企業との全面戦争は両者を著しく疲弊させた。
:旧企業、レイヴンの衰退により、新たに【N.S.C.】、【AQUA】、【TRIMSTRAET】の【トライアングル・クロス】が形成される。
:超巨大都市【レイヤード・ザザ】、【レイヤード・ファジー】完成。
A.R.21 :GUNSLINGは傭兵仲介組織【R.R.F.】を設立。
A.R.22 :月のテラフォーミング跡を発見。再度テラフォーミングが行われる。
A.R.23 :【u-A.C.】を用いた【フォーミュラー・フロント】開催。
A.R.24 :月のテラフォーミング完了と共に【フォーミュラー・フロント ワールドカップ】が開催される。
:【火星からの来訪者】襲来。月、完全掌握される。
A.R.25 :【μ-シェル】、企業連合の初の首脳級会談。しかし破談し全面戦争に突入。
A.R.27 :【星間戦争】終結。企業連合、μ-シェルはその力を衰退させる。
A.R.28 :委員会、GUNSLING、μ-シェルによる新たな【トライアングル・エクリヴリウム】が形成される。
:【レイヤード統合政府】発足。
A.R.29 :長距離星間航行技術プライマル・ジャンプが可能になる。
:木星に人類文化形成生活圏を確認。その他の衛星にも文化生活圏を確認。
:特定技術及び独立文化圏保護条約を制定。各文化圏への接触を試みる。
A.R.30 :μ-シェル直下【S.T.G.騎士団】団長にレイヴン【ロィス・K・ルケィン】を任命する。
A.R.33 :第六世代型A.C.【M.M.C.】完成。S.T.G.騎士団へ配備される。
:戦略級巨大移動要塞兵器【A.F.】完成。
:【フルフレッド戦争】勃発。レイヤード統合政府は火星衛星生活圏を植民地とする。
A.R.34 :木星圏で惑星規模の災害が発生。【大破壊】の発生を確認。
[大破壊の回避を確認。]
:レイヤード統合政府は木星政府に援助開始。木星は【木星連】を結成。
A.R.35 :S.T.G.騎士団武装発起。【ブルー・リベリオン】勃発。レイヤード統合政府解散。
:火星衛星での惑星規模災害が発生。S.T.G.騎士団は火星衛星を放棄。
:S.T.G.騎士団は委員会との全面戦争に突入する。
(A.R.38 :K.O.L.が目覚める。)
A.R.39 :新生【GUNSLING】設立。
A.R.40 :委員会消滅。S.T.G.騎士団は団長【スティンガー】を失う。
:戦争終結。