惑星憲法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

惑星憲法について

  • 当「BlindJustice」、「惑星アイゼルト(以下:BJ)」ではプレイヤーの皆様が楽しくプレイできるようにルール(惑星憲法)を定めています。
  • このルールを破った場合、なんらかの処罰が下されます。(一部例外もあり)

前提条件

  • 管理者はすべてのプレイヤーに対し平等に接する
  • 当ゲームのプレイヤーは全員が「BlindJustice説明書」、「惑星アイゼルト専用説明書」を熟読し、理解しているものとする。
  • 当ゲームで生じた不利益について「ヴァルテイン」は一切の責任を負わないものとし、自己責任とする。
  • 管理者は告知無しにメンテナンスを実施することができ、全プレイヤーはそれに従う必要がある
  • 管理者は告知無しにメンテナンス内容を変更することができる。
  • 管理者は告知無しにデータの改変を行うことができる。
  • 管理者はプレイヤーからのバグの報告などについて早急に対応する必要がある。
  • 各プレイヤーは互いに迷惑を掛けることなく穏便にプレイする必要がある。

惑星憲法

第一章「星政」
  • 第一項:管理者

管理者は「惑星アイゼルト」における全権限を所持する。

管理者は全てのプレイヤーに対して平等であらねばならない。

管理者は全てのバグ・問題に対して迅速に対応せねばならない。

  • 第二項:副管理者

副管理者は一時的に「惑星アイゼルト」における多数の権限を所持する。

副管理者は管理者不在、及び管理者指定時の場合にのみ権限を発動することが可能になる。

第二章「星罪」
  • 第一項:星罪とは

星罪とは「惑星アイゼルト」における犯罪の事を指す。

星罪を犯した者は何らかの処罰を受ける必要がある。(一部例外もあり)

  • 第二項:星罪級・処罰

SS級星罪

 違法・危険タグ使用罪(ゲームやゲームバランスの崩壊を促すタグやサイトクロススクリプティングを行った場合)

 迷惑行為目的参加(荒らし行為を目的に参加したとみなされた場合)

 データ進入(何らかの方法により他のプレイヤーのデータに進入・介入した場合)

 個人情報流出(他のプレイヤーの個人情報を流出させてしまった場合。尚、過失であっても適応される)

S級星罪

 脅迫(他のプレイヤーに脅迫行為を行った場合)

A級星罪

 迷惑行為(迷惑メール、掲示板荒らし、無許可税率改変等を行った場合)

 掲示板超連続投稿(1時間に6連投した場合)

 著作権侵害(他人の著作物を自分の著作物として扱った場合)

 選挙法違反(君主に立候補してからの票の買収行為を行った場合)

B級星罪

 無許可連続アイテム送信(相手の同意を受けずに複数のアイテムを送りつけた場合)

C級星罪

 誹謗・中傷(一個人を中傷した場合) 

惑星憲法違反者への罰

  • 上記の憲法を破った場合、下記の処罰方法を取る。

SS級星罪

 キャラクター削除後アクセス禁止処置

S級星罪

 キャラクター削除後一時的アクセス禁止処置

A級星罪

 キャラクターデータ最弱化

B級星罪

 ゲーム内通貨、所持品、勲章、国籍を抹消

C級星罪

 厳重注意

  • 注意

厳重注意を三回受けた場合、次からのC級星罪はB級星罪とみなします。

同じ級の星罪を二回以上犯した場合、ひとつずつ級をあげます。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。