地位による権限


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは検討中のものが混ざっています。完全ではないのでご注意ください。

地位

  • 地位は、大きくわけると上から(システム面では)「管理者」、「君主」、「一般人」となります。
  • しかし、実質的には「一般人」、「管理者」、「君主」となります。

 理由は次項にて説明させていただきます。

各地位の保持する義務・権限

管理者の義務・権限

義務
  • 各プレイヤーからの意見を聞き、その意見に対して何らかのアクションを起こす。
  • 発見されたバグに対してできるだけ早急に対応する。
  • プレイヤーに対して平等である。
権限
  • 各データを告知無しに自由に改変できる。
  • メンテナンスを告知無し・突然実施することができる。
  • 自由に国を追加することができる。


君主の義務・権限

義務
  • 自国民の意見を聞き、国民が住みやすい環境にしていく。
  • すべての自国民に対して平等・客観的に対応・対処する。
権限
  • 自国で起こったトラブルへの最終判決を下すことができる。
  • 自国名・方針・税率を自由に変更することができる。


一般人の義務・権限

義務
  • 他のプレイヤーに対して迷惑を掛けるような行為を意図的にしない
  • 楽しくプレイする
  • 君主投票する際は、誰が当選するとこの国がどのように変わるかを意識して行うこと
権限
  • 君主解任申請ができる
  • 新国設立申請ができる
  • 裁判所にて他のプレイヤーを起訴することができる(未実装の権限につき、現時点では不可。予定と思っておいてください。)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。