ウ〇コマン


本編ルートにおいて、大を我慢する尊徳海斗が付けようとしたあだ名。
日本では、小学生が学校でウ〇コをするとイジメられるという、とても理不尽な不文律がある。
その際、よく付けられるあだ名の一つがウ〇コマンである。
そのため、小学校ではトイレで大をしない子供が増えており、その考え方を無くそうという試みが各方面で為されている。

海斗「我慢しないで言ったらどうだ?」
尊徳「我慢? 僕が? どうして?」
海斗「安心しろ。今日からウ〇コマンと呼んでやるから」
尊徳「僕に変なあだ名をつけるな!」
海斗「いいじゃねえか。リアルっぽくて」
尊徳「どこにリアルがある!?」
海斗「子供は学園でウ〇コしたことがばれると、ウ〇コマンってあだ名になるのが決まりなんだそうだ」
尊徳「うそをつくな! 純粋無垢な子供が聞いたら勘違いしてしまうことを言うんじゃない!」
尊徳「明日以降、ニュースで『トイレに行けない子供たち』と言うようなフレーズを見つけたら訴えてやるぞ!」
海斗「多分、おまえ相当パニックだな。自分でなに言ってるかわかってないだろ?」
尊徳「はっきりしているさ。間違った社会にしないためにトイレは守るべきだと!」

  • 誰だよこの記事作ったのwww -- 名無しさん (2014-03-30 06:29:04)
名前:
コメント: