ツキ弐式掃除装備(つき にしきそうじそうび)


本編ルートにおいて、海斗から彩を守るために施されたツキの武装。
頭に鍋を被り、手には包丁と携帯を持つ。
ツキ曰く、包丁にはトリカブトが塗ってあるらしい。

海斗「オレが彩を襲うとか、思ってたのか」
ツキ「まさか。全幅の信頼をおいてますので」
海斗「携帯のダイヤル先が110になってるんだが?」
ツキ「時報を聞こうとして間違えました。てへ」
海斗「怒りの拳骨をくらえ!」
海斗「ってぇ!」
ツキ「ふふ無敵の防具……ではなかった」
殴ったオレも痛かったが、殴られたツキも痛いようだった。

名前:
コメント: