絶一門


二階堂御用達の骨董屋。
外観自体はそれほど大きくなく、豪勢な造りをしているわけでもないが、数億円する大皿なども扱っており、警報器やガードマンなど盗難対策は充実している。

海斗「この鶴が描かれた壺なんか、結構いいな」
海斗「鶴が千年生きると言われる神秘性が良くでてるぜ」
主人「それは白鳥です」
海斗「…………」
ツキ「目利き以前の問題でしたね」

名前:
コメント: