アクティベーション認証システム


通称アクチ。
続編に導入されることになりました。
1.発売から1ヶ月以内はライセンス認証に回数制限があります。
  回数制限を超えた場合、同期間内でのライセンス認証が出来なくなります。
2.発売から1ヵ月後に「ライセンス認証回数が無制限」となり、どのパソコンでも自由に
  ライセンス認証が可能となります。
3.発売から1年後に「ライセンス認証期間終了」となり、作品HPより認証の必要がなくなるパッチ
  を配布いたします。

アクティベーション認証システムとは、ネット認証しなければ購入してもゲームできませんよってことです。
携帯電話でも認証できるのでご安心を。詳しくはこちらをクリック。

長所
  • P2P対策しました!と答えられる。
  • 中古販売抑制
  • 売り上げが伸びるかもしれない(ふつーはアクチ導入で大幅に下がる)
  • 発売日より前に購入してもプレイできない(アクチ回避する割れ厨は関係なし)

短所
  • 正規ユーザーなのに割れ厨のためだけに認証するのが面倒くさい
    • ネット環境がなければ購入しても遊べない糞仕様
  • 売れにくい
    • 買取拒否されやすいので特典目当ての複数買いが危険
    • アクチ有りだと敬遠する人も多い
  • プロテクトなんてすぐ破られるのに導入する意味があるのか
    • 下手したら汎用ツールで破られる
    • お金を払って購入しても発売日前にプレイできない
    • 割れ厨はプロテクト回避するので発売日前でも流れた日にプレイできる
    • いつも通り割れ厨が得するだけで正規ユーザーに利点なし
  • アクチ導入するくらいなら違法アップロードしてる割れ厨を訴えたほうが効果的

公式サイトより引用
あかべぇそふとつぅとその関連姉妹ブランドでは
社内で協議を重ねた結果、2010年3月以降のタイトルについて
今後、試験的にアクティベーション認証システムを導入していく事となりました。

名前:
コメント: