中里翔子(なかざと しょうこ)


中里亮に連れて来られた、盲目の少女。
亮の義妹ということになっているが、実際はただの奴隷。
非常に大人しく、目が見えないためいつも怯えている。
非常に閉鎖的な性格の人物。

禁止区域に住んでいた頃に父親を亮に殺され、彼女自身は奴隷ハウスに連れて行かれ、そこで調教を受けた。
そのときに盲目にされ、亮を殺したいほど憎んでいる。
彼女のルートでは、油断していた亮を背後から刀で突き刺し、復讐を遂げた。

朝霧さんにご迷惑に、なります……。……っ……惨め……ですから……」

  • あの名シーンはある意味感動した。 -- 名無しさん (2010-05-27 23:48:36)
  • よく盲目で楓から刀を奪ってアキラの急所を突き刺せたものだ。心眼か!? -- 名無しさん (2010-07-10 21:19:28)
  • 処女厨のアキラからよく破瓜されなかったものだ。処女だったのは無理があるなあ。 -- 名無しさん (2010-07-10 21:34:03)
  • 美しい処女しか食わないんじゃね?嫌いだから目を潰したんだろうし。 -- 名無しさん (2010-07-15 17:59:04)
  • 美しいか否かというより、期待した割にあっさり壊れたからどうでもよくなったんじゃね? -- 名無しさん (2010-07-16 06:39:21)
  • ついにボクチンの嫁が→試す→期待外れのビッチ→見た目はいいし、好感度アップの道具&玩具には良いか という流れだと認識している -- 名無しさん (2010-07-16 20:13:43)
名前:
コメント: