本音クン一号


倉屋敷重工が新たに開発している嘘発見器の試作品。形状はドライヤーに酷似。
相手の脳波を刺激して嘘を吐けない状態にする事が出来る、警察機関が手放しで喜びそうな代物である。
使用方法は本音クン一号に対象相手の髪の毛を投入し、電源を入れてから先端を相手に向け、トリガーを引くだけ。
効果持続時間は大体2時間。

海斗「ならオレから聞いてみよう。旦那の事について、詳しく教えてくれ」
亜希子「いくら海斗くんでも、それは―――」
亜希子「それ――は―――」
亜希子「え、あ、あれ……その……」
海斗「ん?」
亜希子「やだ、なんか、言っちゃいそう……っ」
海斗「…………」
亜希子「旦那は、が産まれる前に、事故で、死んだの」
亜希子「うわイヤっ、話したくないのに!?」

名前:
コメント: