木戸明


海斗の初めての友達。
特別禁止区域で知り合い、追いかけっこや石取りゲーム、杏子を交えてなわとびをして遊んだ。
字が必要ない禁止区域の人間にしては珍しく漢字の読み書きが出来る(本人曰く、父親に教えてもらったとのこと)。
海斗と出会った時には既に童貞を喪失している。

理想とする女性は、芯が強く、自分の意思をしっかり持ち、凛々しくも美しく、ときに可愛い仕草を見せる娘だとか。
もし理想とする子がいたならば、何を犠牲にしてでもその子を手に入れると海斗に宣言している。

FDの最後で、禁止区域を出て外の世界で暮らすことを告げ、海斗の前から去っていく。

スレでは、FDストーリーにおいて、麗華の新しいボディーガードに決まっていた“なんとか亮”がアキラではないかという説があったが、続編でそれが証明された。

「君はこの狭く汚い世界で死ぬんだ。虫のように」

名前:
コメント: