※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

忠孝さんへ
 
 
えっと、こんばんは。
あまり手紙とかメッセージカードというものを書いたことがないので緊張します。
 
いつもお仕事ご苦労様です。
お仕事で大変なのに、私のわがままをいっぱい聞いてくれて、甘えさせてくれてありがとうございます。
最近は離れている間も貴方の事を思い出して、私は愛されてるんだなぁと思うようになりました。
そう思うととても幸せで、胸のまんなかがあったかくなるんです。
忠孝さんにいっぱい愛してもらったから、こう思えるんだと思います。
毎日愛してくれてありがとうございます。
貴方に愛してもらえて、私は世界で一番幸せなお嫁さんです。
これからも好きでいてくれると嬉しいです。
きっと私は、一緒にいる間はたくさん甘えてしまうと思いますから。
甘えすぎていつか愛想をつかされるんじゃないかと、ちょっとだけ心配です。
 
 
今日はクリスマスイブなので、プレゼントをお贈りします。
本題のはずなのに、ここにくるまでずいぶん遠回りしちゃった気がします。
本当はリボンをつけて私をプレゼント、とか考えたんですが、恥ずかしすぎるのでやめました。
それにその…私の全てはもう忠孝さんのものだから、今更プレゼントするのもおかしな話ですし。
自分のセンスがあまりよくないのは分かっているので、えっと、そこは黙っておいてください。
まんなかの石はアイボリーで、私の誕生石だったりします。
お守り代わりに身につけていてもらえると嬉しいです。
 
 
最後になりましたけれど、大好きです。
これからもずっと、貴方のそばにいさせてください。
貴方が歩むと決めた道を、一緒に歩かせてください。
出来ないことが多い不出来な嫁ですけれど、せめて貴方の癒しであれますように。
愛しています…この命が尽きることがあっても、変わらず。
 
 
あおひと


ペンダント・ネックレス
素材:シルバー
石:象牙