たこめがみ 【タコ女神】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

たこめがみ【タコ女神】

アクアリースにある人魚像。



当時はこの像の傍で集会をしており、ネタが切れたときに色々と弄ってきたため固有の名詞が付けられた。
弄るのは主にタコ信者で、ネタの内容もやはりタコだったのでタコの女神として扱われるようになった。
一時は双翼の流行語として当たり前のように会話の中に出てきていた。
今では馴染みの深い単語となっている。


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|