ぬ゛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぬ゛

シスカの口癖のようなもの。
新しい流行語を作ろう という話題で最後までプッシュしていたため、人々の記憶の片隅に置かれるようになった言葉。
別にところてんを意識したわけではない。
経緯を知る者が少ないので不発に終わることもあるが、当たれば一言カウンターがいろんな方向から飛んでくる。
使い方は簡単。「ぬ゛」と発声するだけ。


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|