※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【連載】男に生まれて 江戸鰹節商い始末 (全15回) 一冊の本(朝日新聞出版
号数 発行日 単行本
2003年4月号 2003.04 (1)いやな時世でござる P15
2003年5月号 2003.05 (2)相場知らねば商いできぬ P16
2003年6月号 2003.06 (3)火難は幸せの元なれば P16
2003年7月号 2003.07 (4)小栗上野介、同志に巡り合うこと P21
2003年8月号 2003.08 (5)田子の浜に恋の烟 P21
2003年9月号 2003.09 (6)飲むの外、打つ手なし P37
2003年10月号 2003.10 (7)仏もヤソも無いものか P52
2003年11月号 2003.11 (8)上方の唐変木、覚えてやがれ! P76
2003年12月号 2003.12 (9)元気に彼岸へ行ってやらァ P72
2004年1月号 2004.01 (10)江戸を壊すやつは、ただじゃおかねえ P72
2004年2月号 2004.02 (11)馬鹿野郎が引っかかりやがった P72
2004年3月号 2004.03 (12)にんべんを潰す気かい P72
2004年4月号 2004.04 (13)地獄で仏の千両箱 P72
2004年5月号 2004.05 (14)こんな奴を信じろってのかよ P72
2004年6月号 2004.06 (15:最終回)だから男子(おのこ)は止(や)められねえ P72