※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【書評】EQチェックリスト EQ(光文社
号数 発行日 単行本
1982年9月号(No.29) 1982.09.01 ハーバート・リーバーマン『魔性の森』(角川文庫) P144
L・スプレイグ・ディ・キャンプ/リン・カーター『コナン・ザ・グレート』(カドカワノヴェルズ) P146
ジョイ・フィールディング『子供たちが誘拐された』(新潮社) P151
エドワード・イーガー『魔法の』(ハヤカワ文庫) P157
1982年11月号(No.30) 1982.11.01 ギイ・ブルトン、ルイ・ポーウェル『西洋歴史奇譚』(白水社) P140
ジャームズ・カーン『ポルターガイスト』(KADOKAWA NOVELS) P141
ジョン・バース『やぎ少年ジャイルズ①②』(国書刊行会) P142
ハネス・ボク『金色の階段の彼方』(早川文庫) P144
トマス・L.ダン『狂った致死率』(早川文庫) P144
H.R.F.キーティング『マハーラージャ殺し』(早川書房) P145
エドガー・ライス・バロウズ『ターザンの逆襲』(早川文庫) P147
タニス・リー『月と太陽の魔道師』(早川文庫) P147
W.ゴドウィン『ケイレブ・ウィリアムズ』(国書刊行会) P150
1983年1月号(No.31) 1983.01.01 ド・クィンシー、スコット他『悪魔の骰子(さいころ)』(国書刊行会) P145
ロベール・メルル『マドラプールに消えた』(早川書房) P146
タニス・リー『冬物語』(早川文庫) P146
ピアズ・アンソニイ『魔王の聖域』(早川文庫) P150
小池滋、志村正雄、富山太佳夫/編『城と眩暈』(国書刊行会) P151
1983年3月号(No.32) 1983.03.01 カービー・マッコーリー『闇の展覧会①②』(早川文庫) P135
クエンティン・クリスプ『魔性の犬』(早川文庫) P136
津神久三『フロンティアの英雄たち』(角川書店) P137
ボブ・ランドル『コーリング』(講談社) P138
ビクトリア・ホルト『愛の輪舞』(角川文庫) P141
1983年5月号(No.33) 1983.05.01 J・メリル『米国ゴシック作品集』(国書刊行会) P134
アルジャナン・ブラックウッド『妖精郷の囚れ人㊤㊦』(月刊ペン社) P137
タニス・リー『白馬の王子』(早川文庫) P140
H・P・ラヴクラフト他『真ク・リトル・リトル神話大系④』(国書刊行会) P141
ライアン・フランク・ボーム『オズのかかし』(早川文庫) P144
1983年7月号(No.34) 1983.07.01 タニス・リー『死霊の都』(早川文庫) P150
ディ・キャンプ&プラット『鋼鉄城の勇士』(早川文庫) P150
G・ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』(新潮社) P150
1983年9月号(No.35) 1983.09.01 ハーマン・メルヴィル『乙女たちの地獄①②』(国書刊行会) P200
マイケル・マークス『黄金のりんごの王子』(新書館) P200
デニス・ホイートリー『新・黒魔団』(国書刊行会) P200
1983年11月号(No.36) 1983.11.01 デニス・ホイートリー『娘を悪魔に』(国書刊行会) P206
J・S・レ・ファニュ『レ・ファニュ傑作集』(国書刊行会) P206
タニス・リー『闇の城』(早川文庫) P206
アーウィン・ショー『緑色の裸婦』(草思社) P207
ジェイン・ヨーレン『水晶の涙』(早川文庫) P207
E・T・A・ホフマン『ドイツ・ロマン派全集③ホフマン』(国書刊行会) P207
1984年1月号(No.37) 1984.01.01 ロバート・ブロック『トワイライトゾーン』(角川書店) P151
ジョン・デ・カール『狂王ルートヴィヒ』(中央公論社) P151
デニス・ホイートリー『悪魔主義者㊤㊦』(国書刊行会) P151
1984年3月号(No.38) 1984.03.01 フィリズ・アイゼンシュタイン『妖魔の騎士㊤㊦』(早川文庫) P146
ロバート・ホールデン『スパイ』(白楊社) P146
デイヴィッド・ビショフ『ウォー・ゲーム』(早川文庫) P146
ジェイムズ・スティーヴンズ『小人たちの黄金』(晶文社) P147
ロベール・ド・ラ・クロワ『海洋奇譚集』(白水社) P147
J.ホークス『もうひとつの肌』(国書刊行会) P147
1984年5月号(No.39) 1984.05.01 レナード・ウルフ『青髯ジル・ド・レー』(中央公論社) P152
ライマン・フランク・ボーム『オズのブリキの木樵り』(早川文庫) P152
トーマス・アレン『オズワルド病棟』(立風書房) P152
1984年7月号(No.40) 1984.07.01 ピアズ・アンソニイ『ルーグナ城の秘密』(早川文庫) P150
H.P.ラヴクラフト『ラヴクラフト全集 3』(創元文庫) P150
I.カルヴィーノ他『現代イタリア幻想短編集』(国書刊行会) P150
1984年9月号(No.41) 1984.09.01 ロバート・ブロック他『モンスター伝説』(朝日ソノラマ文庫) P149
エイブラム・ディヴィドスン『10月3日の目撃者』(朝日ソノラマ文庫) P149
パトリシア・ライトソン『水の誘い』(早川文庫) P149
1984年11月号(No.42) 1984.11.01 パトリシア・ライトソン『風の勇士』(早川文庫) P149
A.L.リーバー『月の魔力』(東京書籍) P149
W.デ・ラ・メア『死者の誘い』(創元文庫) P149
ヴィルヘルム・マインホルト『琥珀の魔女』(創土社) P150
エリック・V.ラストベーダー『夕映えの戦士』(早川文庫) P150
アンソニー・M.ラッド他『ウィアードテールズ①』(国書刊行会) P150
1985年1月号(No.43) 1985.01.01 大瀧啓裕編『ホラー&ファンタシィ傑作選①』(青心社) P142
エリック・V.ラストベーダー『真夜中の戦士』(早川文庫) P142
シーベリー・クイン他『ウィアードテールズ②』(国書刊行会) P142
1985年3月号(No.44) 1985.03.01 H.P.ラヴクラフト『定本ラヴクラフト全集①』(国書刊行会) P201
ナンシー・スプリンガー『白い鹿』(早川文庫) P201
クラーク・A.スミス他『ウィアード・テールズ③』(国書刊行会) P201
1985年5月号(No.45) 1985.05.01 W.デ・ラ・メア『ヘンリー・ブロッケン』(国書刊行会) P152
ナンシー・スプリンガー『銀の陽 闇の月』(早川文庫) P152
H.P.ラヴクラフト他『ウィアード・テールズ④』(国書刊行会) P152
1985年7月号(No.46) 1985.07.01 E.ブルワー=リットン『不思議な物語㊤㊦』(国書刊行会) P152
オスカー・クック『魔の配剤』(ソノラマ文庫) P152
ジェイン・ヨーレン『夢織り女』(早川文庫) P152
1985年9月号(No.47) 1985.09.01 ジェイン・ヨーレン『三つの魔法』(早川文庫) P205
ピーター・ヘイニング編『ウイッチクラフト・リーダー』(ソノラマ文庫) P205
ライマン・フランク・ボーム『オズと不思議な地下の国』(早川文庫) P205
レイ・ブラッドベリ他『ウィアード・テールズ⑤』(国書刊行会) P206
ナンシー・スプリンガー『黒い獣』(早川文庫) P206
村上春樹他『モダンホラーとUSA』(北宋社) P206
1985年11月号(No.48) 1985.11.01 マーヴィン・ピーク『タイタス・グローン』(創元文庫) P150
ジェラルド・カーシュ『冷凍の美少女』(ソノラマ文庫) P150
ナンシー・スプリンガー『金の鳥』(早川文庫) P150
スティーブ・ジャクソン『魔法使いの丘』(創元文庫) P151
H.P.ラヴクラフト『クトゥルー VI 幻妖の創造』(青心社) P151
マイクル・シェイ『魔界の盗賊』(早川文庫) P151
1986年1月号(No.49) 1986.01.01 E.ブルワ=リットン『ザノーニ①②』(国書刊行会) P142
マルコ・デネービ『秘密の儀式』(西和書林) P142
ジャン・レイ『ゴルフ奇譚集』(白水社) P142
W.H.ホジスン『夜の声』(創元文庫) P143
大瀧啓裕編『ホラー&ファンタシィ傑作選②』(青心社) P143
H.H.エーヴェルス『プラークの大学生』(創元文庫) P143
1986年3月号(No.50) 1986.03.01 トマス・ピンチョン『競売ナンバー49の叫び』(サンリオ文庫) P152
F.マリオン・クロフォード『妖霊ハーリド』(早川文庫) P152
由良君美編『イギリス幻想小説傑作選』/志村正雄編『アメリカ幻想小説傑作選』(白水Uブックス) P152
デニス・ホイートリー編『恐怖の一世紀①②③④』(ソノラマ文庫) P153
オーガスト・ダーレス他『恐怖通信』(河出文庫) P153
H.P.ラヴクラフト『ラヴクラフト全集④』(創元文庫) P153
1986年5月号(No.51) 1986.05.01 エリック・V.ラストベーダー『月下の戦士』(早川文庫) P298
ラリー・ニーヴン他『魔法の国がよみがえる』(創元文庫) P298
タニス・リー『影に歌えば』(早川文庫) P298
1986年7月号(No.52) 1986.07.01 A.E.ヴァン・ヴォークト『モンスターブック』(河出文庫) P297
プロスペル・メリメ『メリメ怪奇小説選』(岩波文庫) P297
E.R.エディスン『ウロボロス』(創元文庫) P297
ヒルデブラント兄弟&J.ニコルズ『妖精王の冠』(早川文庫) P298
エイブラハム・メリット『秘境の地底人』(ソノラマ文庫) P298
ブライアン・W.オールディス『マラキア・タペストリ』(サンリオ文庫) P298
1986年9月号(No.53) 1986.09.01 大瀧啓裕編『ホラー&ファンタシィ傑作選③』(青心社) P300
クラーク・A.スミス『呪われし地(ロキ)』(国書刊行会) P300
ジョン・ソール『ナサニエル』(創元文庫) P300
レイ・ラッセル『血の伯爵夫人』(ソノラマ文庫) P301
マンリー・ウェイド・ウェルマン『悪魔なんかこわくない』(国書刊行会) P301
ウィリアム・ゴールドマン『プリンセス・ブライド』(早川文庫) P301
1986年11月号(No.54) 1986.11.01 タニス・リー『死の王』(早川文庫) P299
タニス・リー『惑乱の公子』(早川文庫) P299
デイヴィッド・H.ケラー『アンダーウッドの怪』(国書刊行会) P299
1987年1月号(No.55) 1987.01.01 アルジャーナン・ブラックウッド『死を告げる白馬』(ソノラマ文庫) P365
ブライアン・ラムレイ『黒の召喚者』(国書刊行会) P365
R.A.ラファティ『悪魔は死んだ』(サンリオ文庫) P365
1987年3月号(No.56) 1987.03.01 ロッド・サーリング『ミステリーゾーン②』(文春文庫) P299
クラーク・A.スミス『魔界王国』(ソノラマ文庫) P299
ウィリアム・ホープ・ホジスン『海ふかく』(国書刊行会) P299
※嘉象さんのHP『嘉象堂』(休止中)の板橋カオスを参考にさせていただきました。