※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【連載】理科系の文学誌(全16回) 奇想天外(奇想天外社
号数 発行日 単行本
1979年6月号(No.39) 1979.06.01 (PART-1)言語の宇宙へ (ケース①)『バベル-17』 P138-P146
1979年7月号(No.40) 1979.07.01 (ケース②)『ガリバー旅行記』 P150-P159
1979年8月号(No.41) 1979.08.01 (ケース③)『山椒魚戦争』 P142-P152
1979年9月号(No.42) 1979.09.01 (PART-2)物質の未来を求めて (ケース①)『結晶世界』 P148-P156
1979年10月号(No.43) 1979.10.01 (ケース②)『時の凱歌』 P146-P154
1979年11月号(No.44) 1979.11.01 (ケース③)『エントロピー』 P146-P155
1979年12月号(No.45) 1979.12.01 (PART-3)生命圏科学異聞 (ケースⅠ)「エレホン」 P146-P155
1980年1月号(No.46) 1980.01.01 (ケースⅡ)『闇の左手』 P142-P151
1980年2月号(No.47) 1980.02.01 (ケースⅢ)『地球の長い午後』 P144-P154
1980年3月号(No.48) 1980.03.01 (PART-4)二十世紀の眺望 (ケースⅠ)ロシア=ソヴィエト P156-P165
1980年4月号(No.49) 1980.04.01 (ケースⅡ)アメリカ P140-P149
1980年5月号(No.50) 1980.05.01 (ケースⅢ)日本 P134-P143
1980年6月号(No.51) 1980.06.01 (PART-5)函数関係としてのSF (ケースⅠ)作品<非A> P138-P147
1980年7月号(No.52) 1980.07.01 (ケースⅡ)生物学戦争 P136-P145
1980年8月号(No.53) 1980.08.01 (ケースⅢ)文学建築論 P134-P143
1980年9月号(No.54) 1980.09.01 (エピローグ)高い城の男あるいは東と西の融合 P134-P144