※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOBA SUPER AQUARIUM(鳥羽水族館)
号数 発行日 単行本
1994年冬号(NO.12) 1994 (1)『天井金魚と福澤諭吉に始まる』 P18-P19
1995年春号(NO.13) 1995 (2)『日本初の水族館はどれだ?』 P18-P19
1995年夏号(NO.14) 1995 (3)『』 P18-P19
1995年秋号(NO.15) 1995 (4)『イギリスの緑の夢』 P18-P19
1995年冬号(NO.16) 1995 (5)『ロンドンの新しい水族館』 P18-P19
1996年春号(NO.17) 1996 (6)『暗い水族館の誕生』 P18-P19
1996年夏号(NO.18) 1996 (7)『今も残る前世紀の水族館』 P18-P19
1996年秋号(NO.19) 1996 (8)『1900年万博と水生生物の驚異』 P18-P19
1996年冬号(NO.20) 1996 (9)『地中海に宝あり モナコ水族館の楽しみ方』 P18-P19
1997年春号(NO.21) 1997 (10)『モナコ<その2> 日々新たなる古典的水族館』 P18-P19
1997年夏号(NO.22) 1997 (11)『幻のナンシー水族館』 P18-P19
1997年秋号(NO.23) 1997 (12)『結露するガラス水槽 ナポリ水族館』 P18-P19
1997年冬号(NO.24) 1997 (13)『W・ロイドとは何者か?』 P20-P21
1998年春号(NO.25) 1998 (14)『福澤諭吉は水族館を見たか?』 P20-P21
1998年夏号(NO.26) 1998 (15)『ニューヨーク水族館の空白』 P20-P21
1998年秋号(NO.27) 1998 (16)『ニューヨークに幻の水族館があった!!』 P20-P21
1998年冬号(NO.28) 1998 (17)『ジョン・G・シェド水族館「湖のそばにある海洋」』 P20-P21
1999年春号(NO.29) 1999 (18)『公共水族館の極私的夢想』 P20-P21
1999年夏号(NO.30) 1999 (19)『マリンランドの挑戦』 P20-P21
1999年秋号(NO.31) 1999 (20)『大きく、おもしろく! アメリカの水族館の夢』 P20-P21
1999年冬号(NO.32) 1999 (21)『海女を見た水族館』 P20-P21
2000年春号(NO.33) 2000 (22)『堺水族館の誕生<その1>』
2000年夏号(NO.34) 2000 (23)『堺水族館の誕生<その2>』
2000年秋号(NO.35) 2000 (24)『熱帯性海水魚がいた水族館』
2000年冬号(NO.36) 2000 (25)『新舞子水族館に始まる「新しい波」』
2001年春号(NO.37) 2001 (26)『自家採集をする水族館の誕生』
2001年夏号(NO.38) 2001 (27)『江ノ島水族館に通った理由』
2001年秋号(NO.39) 2001 (28)『魚の劇場誕生す!』
2001年冬号(NO.40) 2001 (29)『小湊水族館とソラスズメの思いで』