※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【連載】荒俣宏の鬼気の湯浴み(全14回) BE-PAL(小学館
号数 発行日 単行本
1995年7月号 1995.07.10 (第1回)栃木県・女夫淵(めおとぶち)温泉
日本最多の湧出量を誇る秘湯に最後の平家残党の怨念が浮かぶ
1995年8月号 1995.08.10 (第2回)栃木県・八丁の湯
時さえも歪む、深山幽谷の仙境にたぎり、滝とランプが迎えるタイム・スリップの湯
1995年9月号 1995.09.10 (第3回)群馬県・宝川温泉
一羽の白鷹に導かれ、日本武尊が傷を癒した、万国B級民芸品にも圧倒される異次元の湯
1995年10月号 1995.10.10 (第4回)北海道・カムイワッカ湯の滝
岩場を登り、這いあがって到達した、熱湯の滝が轟々と注ぐ“緑色の血の池地獄”
1995年11月号 1995.11.10 (第5回)北海道・川湯温泉付近、無名の湯
アイヌの英雄が怪魚と闘った湖畔を望み、地獄の光景の山麓に見つけた名も無き秘湯
1995年12月号 1995.12.10 (第6回)長野県・白骨温泉
業深き人間を無我の境地に誘う白き湯 夢うつつに悟る『白骨は小説より奇なり』
1996年1月号 1996.01.10 (第7回)長野県・高山温泉
信玄が敵の手に渡すことを惜しんだ湯治場 秋の湯にぬるむ『幻の湯』と『鬼の館』
1996年2月号 1996.02.10 (第8回)長野県・馬曲温泉
逢魔ヶ刻にのみその真の姿を顕し、『高野聖』の世界へ誘う空中浮遊感覚の湯
1996年3月号 1996.03.10 (第9回)和歌山県・崎の湯
荒波寄せる共同浴場に秘められた古代皇室の内紛の謎
1996年4月号 1996.04.10 (第10回)和歌山県・つぼ湯
記紀の代より濃き闇の空間に湧き 死者をもよみがえらせる再生の湯
1996年5月号 1996.05.10 (第11回)和歌山県・忘帰洞
海上に連なる奇岩とあふれかえる団体客 “秘湯の遊園地”で口ずさむ秋刀魚の歌
1996年6月号 1996.06.10 (第12回)群馬県・法師温泉
百年の月日を超越した木の湯殿は、天界の光を抱く教会堂である
1996年7月号 1996.07.10 (第13回)富山県・宇奈月温泉
ホタルイカが身投げする浜と 死へといざなう“桜見の湯”
1996年8月号 1996.08.10 (最終回)福井県・越前厨温泉
水平線に夕陽の溶ける湯で 刹那、仙界を垣間見る