※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『世界の奇書』自由国民社
78 91 タイトル 単行本
地獄絵図 吉田八岑
奇書による世界巡り
奇書の近代『鏡が映す本、が私を映す』 高山宏
神話学 吉田敦彦
神話学
ヘシオドス『神統記』 吉田敦彦
プルタルコス『イシスとオシリス』 吉田敦彦
『死者の書』 矢島文夫
『エヌマ・エリシュ』 矢島文夫
『ギルガメシュ叙事詩』 矢島文夫
フェルドウスィー『シャー・ナーメ』 黒柳恒男
『歌謡エッダ』 吉田敦彦
『リグヴェダ/アハバーラタ』 吉田敦彦
リョンロット『カレワラ』 赤井敏夫
ゲスト夫人『マビノギオン』 荒俣宏
オウィディウス『変形譚』 木村健治
グリオール『水の神』 吉田敦彦
『ポポルブフ』 高山智博
大プリニウス『プリニウス博物誌』 荒俣宏
『動物寓意譚』 阿部秀典
ディオスコリデス『薬物誌』 阿部秀典
マンデヴィル『東方旅行記』 野村芳夫
キルヒャー『支那図説』 米沢敬
トプセル『四足獣の歴史』 荒俣宏
シャハリヤール編『インドの脅威』 前嶋信次
『山海経』 伊藤清司
博物誌から博物学へ
聖書学 江河徹
『死海写本』 江河徹
『ダニエル書補遺』 江河徹
『パウロの黙示録』 江河徹
『ニコデモ福音書』 江河徹
『トマスによるイエスの幼時物語』 江河徹
フレーザー『旧約聖書のフォークロア』 江河徹
サルマナザール『台湾誌』 荒俣宏
『シオンの議定書』 岩本道人
ピエール・ルイス『ビリチスの歌』 赤井敏夫
『ボイニッチ写本』 荒俣宏
ムーア他『シェークスピアの暗号書』 荒俣宏
怪奇幻想学 荒俣宏
カゾット『悪魔の恋』 秋山和夫
ユイスマンス『彼方』 秋山和夫
マイリンク『ゴーレム』 前川道介
ホフマン『悪魔の霊薬』 前川道介
シラー『見霊者』 前川道介
マインホルト『琥珀の魔女』 前川道介
ゴットヘルフ『黒い蜘蛛』 前川道介
レルネット=ホレーニア『バッゲ男爵』 前川道介
ヴォルテール『カンディード』 中田由佳里
V・ウルフ『オーランド-』 難波江和英
ソーマデ-ヴァ『屍鬼二十五話』 天春秀樹
ウォルポール『オトラント城綺譚』 荒俣宏
ベックフォード『ヴァテック』 荒俣宏
ジョイス『フィネガンズ・ウェイク』 赤井敏夫
ポープ『髪盗み』 赤井敏夫
メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』 小池滋
マクドナルド『リリス』 荒俣宏
E・ダーウィン『植物の園』 荒俣宏
李漁『十二楼』 藤田祐賢
呉承恩『西遊記』 藤田祐賢
蒲松齢『聊斎志異』 藤田祐賢
オカルティズム 友田卓
ニコラ・フラメル『象形寓意図の書』 有田忠郎
アンドレーエ『化学の結婚』 有田忠郎
レヴィ『高等魔術の教義と儀式』 荒俣宏
クロウリー『魔術-その理論と実践-』 荒俣宏
ベルジュ/ポーヴェル『魔術師の朝』 伊東守男
ノストラダムス『ノストラダムスの予言』 浅野八郎
ノストラダムス『諸世紀』 中村恵一
ドフォントネー『カシオペアのψ』 荒俣宏
シラノ『日月両世界旅行記』 伊東守男
バトラー『エレホン』 柳父圀近
ベラミー『かえりみれば』 川内野三郎
ハックスリー『素晴らしき新世界』 度會好一
ヴェリコフスキー『衝突する宇宙』 野村芳夫
ラーファター『観相学断章』 小岸昭
ファーブル・ドリヴェ『哲学的人類史』 田中義廣
リード他『地球空洞説』 荒俣宏
チャーチワード『ムー大陸の子孫たち』 野村芳夫
オッセンドウスキー『獣・人・神』 岩本道人
チャールズ・フォート『見よ!』 野村芳夫
悪魔学 吉田八岑
悪魔学・魔女・異端審問 船戸英夫
悪魔学の古典案内 吉田八岑
ニコラ・ジャッキエ『鬼神論』
アルフォンス・デ・スピナ『信仰の砦』
ヨハネ・ニーデル『蟻塚』
シュプレンゲル/クラーメル『魔女への鉄槌』
ジヤン・ボダン『悪魔憑きと妖術使い』
ニコラ・レミ『魔神崇拝』
ジェームズ一世『悪魔学』
デル・リオ『魔術探求』
アンリ・ポケ『妖術使論』
ピエール・ド・ランクル『堕天使と悪魔共の変節の図』
夢魔についての文献
吸血鬼についての文献
ブランシー『地獄の辞典』 伊東守男
性文学 友田卓
アリストパネス『女の平和』 久保田忠利
オウィディウス『アルス・アマートーリア』 木村健治
ベッカデルリ『西洋古典好色文学入門』 小林標
ハンス・リヒト『ギリシア風俗史』 小林標
キーファー『ローマ文化史』 小林標
ラブレー『ガルガンチュア物語』 井上登
ブラントーム『艶婦伝』 友田卓
『アベラールとエロイーズ』 井上登
サド『ソドム百二十日』 佐藤晃
サド『ソドムの百二十日』 佐藤晃
マゾッホ『毛皮のヴィナス』 伊東守男
カザノヴァ『回想記』 友田卓
カザノヴァ『回想録』 友田卓
ディドロ『不謹慎な宝石』 窪田般彌
アポリネール『一万一千本の鞭』 窪田般弥
クレビヨン・フィス『ソファー』 植田祐次
スターン『紳士トリストラム・シャンディの生活と意見』 吉田新一
スウィフト『淑女の化粧室』 坂本武
ニコラ・ショリエ『アロイシア・シガエアの対話』 小林標
『わが秘密の生涯』 友田卓
ハリス『わが生と愛』 佐藤晃
レオトー『禁じられた領域』 榊原晃三
ネフザーウィー『匂いの園』 太田伍介
フェリエール『フリーメーソン黒書』 中島渉
ローゼンベルク『二十世紀の神話』 中島渉
ハウスホーファー『太平洋地政学』 荒俣宏
『西洋事物起源』 野村芳夫
アッタール『神秘主義聖者列伝』 黒柳恒男
稀覯本ものがたり 庄司浅水