不当逮捕 決定的動画


メニュー


声明への賛同をお願いします!

asouq(at)sanpal.co.jp
((at)を半角の@に置き換えてください)

リンク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニオンぼちぼち


        • ユニオンぼちぼち抗議声明----

ユニオンぼちぼちは、麻生太郎邸拝見「リアリティ・ツアー」に対する警察の弾圧および警察情報を垂れ流したマスコミに対して抗議します。

現在、貧困だけではなく、どういった人々が貧困を生み出す制度を作り出しているのかが見えにくい状態にあります。
その結果、「勝ち組」のレッテルを貼られた正社員・公務員と「負け組」と呼ばれる非正規労働者・失業者がいがみ合う、奇妙な状況ができてしまいました。

そうしたなか「金持ちの最高権力者を見に行こう」という趣旨を持った今回のツアーは、画期的なものでした。
しかしまるで江戸時代のように、「下々の者」が「お上」を見ることは許されなかったのです。
公安が「よし!公妨!」と叫んだ瞬間、麻生邸への移動は「非合法」なものとされてしまったのでした。

下の映像を見ていただければ分かるように、マスコミ報道にあるような警察による警告や参加者による暴力はありません。
むしろ、公安は自ら体を当てることで公務執行妨害と叫び、逮捕という名の拉致をしたといった方が正確です。

■渋谷署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前
http://jp.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc
■10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ
http://jp.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E
■10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕(不当逮捕の瞬間)
http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U
■記者会見/「麻生太郎邸拝見ツアー」参加者3名不当逮捕
http://jp.youtube.com/watch?v=V6X0rVVUMY8

全般労組をはじめとする東京の仲間は、日々1人1人の労働相談を聴き、1つ1つの争議を解決するために走り回っています。
その大変さは、同じような取り組みを行っている私たちにもよく分かります。
そうした日常の地味な活動をいとわない彼らは同時に、「いま何が問題で、それに対して私たちが何ができるのか」を、思いもよらない方法で示すユーモアも持っています。
私たちはその勇気あるユーモアに敬意を持ってきました。
しかしそのユーモアは、警察と一部マスコミによって社会的なリンチを受けました。

そのことに対して私たちは、我が身に受けたと同じ怒りを覚えます。

法律を守らない警察はいらない。
嘘を平気で流すマスコミはいらない。

これは闘うしかない。

警察とマスコミに対して抗議し、ユニオンぼちぼちが拘留中の
3名とともにあることを宣言します。

関西非正規等労働組合・ユニオンぼちぼち
http://uniboti.blog.eonet.jp/




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー