不当逮捕 決定的動画


メニュー


声明への賛同をお願いします!

asouq(at)sanpal.co.jp
((at)を半角の@に置き換えてください)

リンク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市民メディア・政治メディア


JanJanニュース

 さて、今回の第二回ツアーは、反戦と抵抗のフェスタのプレイベントとして企画されたもので、渋谷駅前に集合したのち、渋谷の駅から歩いて行ける距離にあるという、敷地だけでも62億円するという、麻生首相のお宅を見学にいこうという、なんとも「のどかな」企画です。
ですが、この、なんとも牧歌的な企画は、麻生首相のお宅に到達することができなかっただけでなく、3人もの逮捕者が出るという結果となってしまいしました。現場では何がおこったのでしょうか? 居合わせた人たちの証言をもとに、レポートします。

 10月26日に3人が逮捕された「麻生邸拝見ツアー事件」は、前後の映像を分析した結果、犯罪構成要件を満たしていない典型的な「不当逮捕」と分かった。「平和な通行」と考えて指導していた渋谷署を無視した「本庁公安」が暴走した結果で、それが起訴もできないままの3人釈放につながったとみられる。

レイバーネット日本

 その後、渋谷警察署に不当逮捕に抗議に行きましたが、逮捕の理由を聞くと「答えられません」というだけで埒が明きません。「弁護士の接見をさせろ」「差し入れをさせと」という抗議にも今相談中です。などと法を守るべき警察官の態度とは思えない態度です。

 On October 26, I went on a “Reality Tour” march to see Taro Aso’s grand mansion. I was curious to see what the 6.2 billion yen mansion looked like. We gathered around the Hachiko statue by Shibuya Station and set off on the Tour.

シバレイのblog

 麻生がアキバで若者に媚びて庶民派ぶってみても、実際には、麻生に少しでも盾突こうと気配を見せれば、拉致られる。マスコミが自民党を批判してみても、警察から情報をもらうしかできない無能な記者どもは、ネタ元にケンカを売る気はサラサラない。お得意の「客観・中立」「不偏不党」のかけらもない、警察発表の垂れ流し。

つまるところ、これが連中の正体なんだよ。

Japan Indymedia

3 comrades were arrested yesterday 26th Oct in a walking-tour just to see the reality of a mansion owned by super-rich prime-minister Tarou Asou who is a son of conglomerate.

OurPlanet-TV

 先月末、渋谷の歩道で3人の男性が逮捕された事件。YouTubeの公開で大きな議論となったこの逮捕から何が見えるのでしょうか?日本の警察とメディアについて考えます。
■ゲスト 青木 理(フリージャーナリスト)
■配信日 2008年11月12日




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー