※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エクスプローラーバー

ファイルのリストアップを補助するための部位です。

ツリー形式の フォルダ ビューでは、フォルダを指定することでフォルダ内の画像をリストアップすることができます。
よく使うフォルダは お気に入り ビューに入れておけば、次回から開き易くなります。
また、 スマートビューリスト に検索条件を保存しておくと、クリックするだけで複雑な条件の検索を行うことも可能です。

Susieプラグインを利用することにより、フォルダビューで書庫をフォルダとして扱うことができるようになります。
対応したspiファイルをat_picture.exeと同じフォルダに置いてください。
  • zipファイルを開きたい場合には axzip.spi を (→配布サイト
  • lzhファイルを開きたい場合には lhasad.spi を (同上)
  • rarファイルを開きたい場合には axrar.spi を (→配布サイト


エクスプローラーバーでのマウス操作

マウス操作によって以下の動作をします。

フォルダビュー、お気に入りビューにて

ダブルクリック そのフォルダ内の画像をリストアップ
Ctrl+ダブルクリック そのフォルダ内の画像を追加リストアップ
Shift+ダブルクリック そのフォルダ内の画像を画像リストから消去
Ctrl+Shift+ダブルクリック そのフォルダ内の画像以外を画像リストから消去
ミドルクリック そのフォルダのツリーを開閉

フォルダツリーの + をクリックすることでもツリーを展開できます。
お気に入りビューでは、ドラッグによって追加したアイテムの並び替えができます。

スマートビューリストにて

ダブルクリック 設定した条件でリストアップ
Ctrl+ダブルクリック 設定した条件で追加リストアップ
管理フォルダをダブルクリック そのフォルダのツリーを開閉

ドラッグによってスマートビューリストと管理フォルダの並び替えができます。


エクスプローラーバーの右クリックメニュー



フォルダビューの右クリックメニュー



画像をリストアップ


選択したフォルダ内の画像をリストアップします。
複数のフォルダを選択してリストアップすることもできます。

以下のどちらかを指定してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみをリストアップします。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像をリストアップします。
下位に多くのフォルダとファイルがある場合、リストアップに非常に時間がかかるかもしれませんので注意しましょう。


画像をリストに追加


選択したフォルダ内の画像を追加リストアップします。
複数のフォルダを選択してリストアップすることもできます。

以下のどちらかを指定してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみを追加リストアップします。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像を追加リストアップします。
下位に多くのフォルダとファイルがある場合、リストアップに非常に時間がかかるかもしれませんので注意しましょう。


画像をリストから消去


現在の画像リストから、選択したフォルダ内の画像を消去します。
画像リストの絞り込みに利用するといいでしょう。
複数のフォルダを選択して一度に消去することもできます。

以下のどちらかを選択してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみを消去します。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像を消去します。


属性の自動生成


選択したフォルダ内の画像に対して自動生成プラグインを使い、属性の自動生成を行います。
開いたダイアログで使いたいプラグインにチェックを入れ、「OK」を押せば実行されます。
自動付加する属性や条件の設定はプラグインごとに「設定」ボタンから行えます。
複数のフォルダに対して一度に行うことが可能です。

自動生成プラグインに関する詳しい説明は、プラグインのページを参照してください。
また、画像リストのページも参考になるかもしれません。

以下のどちらかを選択してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像に対して自動生成を行います。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像に対して自動生成を行います。


お気に入りに追加


選択したフォルダをお気に入りビューに追加します。
複数を選択して一度にお気に入りに追加することもできます。

画像の保存フォルダが深く、ツリーをたどっていくのが面倒なときにはお気に入りを利用するとリストアップが楽になります。


最新の情報に更新


フォルダビューを最新の状態に更新します。
他のプログラムで新しくフォルダを作ったり、フォルダ名を変更した場合には更新を行ってください。


名前をコピー


選択したフォルダの名前をクリップボードにコピーします。


パスをコピー


選択したフォルダのフルパスをクリップボードにコピーします。

マイコンピュータやコントロールパネル、ごみ箱に対してはこの操作は無効になります。



お気に入りビューの右クリックメニュー



画像をリストアップ


選択したフォルダ内の画像をリストアップします。
複数のフォルダを選択してリストアップすることもできます。

以下のどちらかを指定してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみをリストアップします。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像をリストアップします。
下位に多くのフォルダとファイルがある場合、リストアップに非常に時間がかかるかもしれませんので注意しましょう。


画像をリストに追加


選択したフォルダ内の画像を追加リストアップします。
複数のフォルダを選択してリストアップすることもできます。

以下のどちらかを指定してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみを追加リストアップします。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像を追加リストアップします。
下位に多くのフォルダとファイルがある場合、リストアップに非常に時間がかかるかもしれませんので注意しましょう。


画像をリストから消去


現在の画像リストから、選択したフォルダ内の画像を消去します。
画像リストの絞り込みに利用するといいでしょう。
複数のフォルダを選択して一度に消去することもできます。

以下のどちらかを選択してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像ファイルのみを消去します。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像を消去します。


属性の自動生成


選択したフォルダ内の画像に対して自動生成プラグインを使い、属性の自動生成を行います。
開いたダイアログで使いたいプラグインにチェックを入れ、「OK」を押せば実行されます。
自動付加する属性や条件の設定はプラグインごとに「設定」ボタンから行えます。
複数のフォルダに対して一度に行うことが可能です。

自動生成プラグインに関する詳しい説明は、プラグインのページを参照してください。
また、画像リストのページも参考になるかもしれません。

以下のどちらかを選択してください。

選択ディレクトリのみ
そのフォルダ直下に置かれた画像に対して自動生成を行います。

サブディレクトリを含む
そのフォルダと、下位のフォルダに置かれた画像に対して自動生成を行います。


お気に入りに追加


選択したフォルダをお気に入りビューに追加します。
複数を選択して一度にお気に入りに追加することもできます。

画像の保存フォルダが深く、ツリーをたどっていくのが面倒なときにはお気に入りを利用するとリストアップが楽になります。


お気に入りから削除


選択したフォルダをお気に入りビューから削除します。
複数を選択して一度に削除することもできます。


最新の情報に更新


フォルダビューを最新の状態に更新します。
他のプログラムで新しくフォルダを作ったり、フォルダ名を変更した場合には更新を行ってください。


名前をコピー


選択したフォルダの名前をクリップボードにコピーします。


パスをコピー


選択したフォルダのフルパスをクリップボードにコピーします。

マイコンピュータやコントロールパネル、ごみ箱に対してはこの操作は無効になります。


スマートビューリストの右クリックメニュー



新規スマートビューリスト


その場所にスマートビューリストを作成します。
選択するとダイアログが開くので、名前と検索条件を入力してください。
同名のスマートビューリストを複数作ることも可能です。

名前
スマートビューリストの名前です。
空欄にすると検索条件がそのまま名前になります。

検索方法
AND 複数の属性を検索条件にした場合、それらの全てが付加された画像のみをリストアップする
OR 複数の属性を検索条件にした場合、それらのいずれかが付加された画像をリストアップする
正規表現 正規表現を検索条件に使用できるようになる

検索条件
検索したい属性名を入力してください。
半角スペースで区切ることで複数の属性を条件に指定できます。

無視条件
ここに入力した属性が含まれる画像をリストアップ対象から外します。
半角スペースで区切ることで複数の属性を条件に指定できます。
複数の属性を指定した場合、検索方法に関わらずいずれかひとつの属性が含まれる画像はリストアップされなくなります。

大文字と小文字を区別する
チェックを入れると、半角アルファベットの大文字と小文字を区別するようになります。

無視条件
チェックを入れると、リストアップの無視条件を指定できるようになります。


管理フォルダを作成


その場所に管理フォルダを作成します。


スマートビューリストを編集


作成済みのスマートビューリストを編集します。
項目についてはこちらを参照してください。


画像をリストアップ


選択したスマートビューリストを使って画像をリストアップします。


画像をリストに追加


選択したスマートビューリストを使って画像を追加リストアップします。


削除


選択したスマートビューリストや管理フォルダを削除します。
複数を選択して削除することが可能です。


名前の変更


選択したスマートビューリストや管理フォルダの名前を変更します。


このwikiへのコメント

  • アンインストール (2011-01-15 23:38:26)
コメント:

|