※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

異次元


異次元とはテクスチャの設定されていない場所などのことをいう
(規制に反するので使用は自己責任)
異次元ではよくみる壁の光景とは違うまったく新しい体験の場である
しかし人間は目に頼るもので地面の絵があるからといって必ずしも地面があるわけではない 異次元は普通は入れない場所 つまり いった人のことなぞ
考えずにあるわけだ だからどこから地面がなくなったっておかしくないところなのだ ここで銃をつかって足場を 確認して移動するわけだ
銃は 人間と同じ物理設定なのでどこまでが足場か確認して移動することができる しかし最大でももっていける銃はメインとサブの2つだ だから他に人がいたとしても限度がある 学習能力が試される どこからが落ちるか 毎回毎回 確認していく必要がある 地面のない場所は大体想像であたるものだが
 すぐミスをして落ちてしまっては土台をしてくれていたらその人にも悪い
さらにそこへいこうとしている人を待たせて 結局 死ぬんでは それも悪い なので初めて行く場所や 完全に覚えきっていない場所では銃を使っていったほうがいい