クドわふたー



発売日:2010年6月
原画:Na-Ga・樋上いたる(サブ)
シナリオ:城桐央


774 :名無したちの午後 :2010/06/26(土) 21:07:57 ID:mBxeO56D0
わふたー編 4~5時間くらい  after編 既読スキップありで3~4時間くらい  ラストシナリオ 2時間ちょい

多分10時間以上はかかったと思うけどあまりよくは覚えていない(文章を読んだら台詞全部聞かないで進める派)
単一ヒロインFDとしては信じられないくらい長い。本編個別シナリオよりも…
Hシーンは数だけは多いけど実用性はほぼ皆無。その代わりそこでの会話はかなり甘ったるいので、そういうのが好きな人は期待していい

シナリオ全体の中で大きな山場は2回。1回は第三者の問題に対して二人で関わる話、2回目がクド(の家族)が大変な状況になる話
ご都合主義と言われたらそれまでだが、ラストの流れは結構綺麗な感じにまとまって好きだな
とにかく恋人としてのイベントをこれでもかとばかりに詰め込んだFDだった
あと足りないのは結婚式くらいなんじゃないかというくらい

わふたー編は8割くらいいちゃいちゃしてる。特に最初3時間くらいは二人っきりでイチャイチャイチャイチャイチャイチャ
Hシーンのほぼ全て(1回除いて)がわふたー編に集中してる。内容は抜きには全く使えないで結構短い
その代わりHする前の会話と前戯での会話がかなり長く取られているので二人の恥ずかしいくらい甘い会話は堪能できる
シナリオ自体は椎菜の問題に二人で協力してあげる感じになってる

after編は時間軸はわふたー編と同じ。序盤はわふたー編で描写されていなかったことが少し追加されて進む
わふたー編とかぶってる部分も多いので既読スキップが効く
中盤あたりから今度は氷室がクドの部屋に入ることになるので3人部屋となる
他人からからかわれる、他人に見つからないようにイチャイチャしようとする、バレて指摘されて二人で照れるなどのシチュが好きな人向け

ラストシナリオは3部構成だけど大きく分けると2つ
このシナリオはイチャイチャはあまりない。前半部は恋人っぽくそれなりに触れ合う機会はある
後半部に入ると問題が発生し、クドが作業に没頭してしまうのでイチャイチャは皆無
めちゃめちゃ疲れていても理樹と話す時は笑顔で接するなど、恋人としての健気さとかなら描写される

全体の6割以上はイチャイチャしていたと思う(6時間以上の量。普通の個別が3~4時間だとしてイチャイチャだけでこれだけある)
新婚さんみたいに振舞う(あなたとか呼んで照れたり)、「あーん」イベント、無意識に手をつないでいて指摘されて二人真っ赤、
朝寝ているところをキスしようとして寸前で起きて慌てる、など一通りの恋人としてのイチャイチャイベントは揃ってると思う
欠点あげるとすれば恋人になるまでの過程をリトバス本編前提としてることかな
やらなくても一応分かるようにしてるとはいえ、付き合うまでの描写がクドわふには入ってないから
(※スピンオフ作品で本編とは関係ないとしているが、付き合うまでの流れは完全にリトバス本編準拠)

しかし初体験で嬉しくて泣き出すヒロインは何度か見たことあるけど、感極まって泣き出す主人公は初めて見たわ

776 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 22:03:35 ID:XnO94NHj0
FDの鑑みたいな構成だな


777 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 22:17:22 ID:UfXRRwCN0
第三者皆無状態と第三者の反応があって楽しむのの両方が充実してていい感じ


778 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 22:39:07 ID:CJFplj7S0
新たな名作、ここに誕生する、か。


779 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 23:02:57 ID:2Qs/BTyK0
シリアスに入るまでのイチャイチャがひたすら長いゲームだからな
世間的な評価は逆に悪そうな気がするが…


780 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 23:14:06 ID:Pyy88Kle0
うーむ、鍵もペドも範囲外なんだが
>初体験で嬉しくて泣き出すヒロインは何度か見たことあるけど、感極まって泣き出す主人公は初めて見たわ
これはなぜか惹かれるものがあるな・・・


781 :名無したちの午後 [sage] :2010/06/26(土) 23:18:12 ID:wwrHDP4u0
内容的には鍵ってほうは気にしなくてもいいとは思うが……ロリコン否定派の人だと厳しいだろうなw


784 :名無したちの午後 :2010/06/27(日) 03:48:39 ID:eEyzimxi0
付き合う過程がリトバス前提というのは上等だけど、
割と短いな。

発売日 2010年6月25日
原画 Na-Ga
シナリオライター 城桐央
ブランド Key