注目ライター・メーカー

シナリオライター


海原楓太

「しとろんの面白い方」でおなじみのバカゲーライター。
どこまでもハイテンションで頭の悪いテキストに定評がある。
萌え抜きゲーを主戦場にしているせいか、もともと本人が得意なのか
付き合うより告白より先にとりあえずSEXから入る作品が妙に多い。
担当作品

篁葉月

他のライターには無い、個性光る超ユニークな面白テキストに話題性あり。
担当作品

七央結日(安堂こたつ)

担当作品


保住圭

(かつては)バカップル・いちゃいちゃ特化ゲーの第一人者。
とにかくイチャイチャラブラブ、シリアス展開皆無なシナリオを書いてくれるのでスレと相性が良いが
企画から関わらないと持ち味が生かせられないとよく言われている。
あまり共通部分のテキストが得意ではなく、平凡・退屈と感じてしまうことがある。
本人ブログ カクタスミルクチョコレート

姫ノ木あく

本人HP あくメモ



エロゲライター三巨頭

サイトウケンジ、北川晴、尾之上咲太の三人のこと、スレ住民の多くから 逆の意味 で注目されている。
たぶんこのスレ限定かもしれない造語なので他所で出すのはやめておこう。

サイトウケンジ

自ブランド有。
2013年以降執筆作品なし。
以下、参加作品

北川晴

自ブランド有。
2009年以降は仕事量多く、ゲーム作品自体はヒット作にも恵まれるが、氏が担当したシナリオ評価はパッとせず。いくつかの個人サイトで地雷扱いが散見される。
多くの作品で複数ライターの一角を担うが、企画や原案は一つもない。
他人が作った土俵上で要領よくこなすのは得意なようだが、主導役割となるとかなり微妙。
2010年以降に「シナリオ統括」として参加することもあるが、これは実質、ウィルプラス系列のコスト削減策への協力とのこと。
どの作品参加も、基本的にいつもの業界ズレした事務作業的シナリオ(小手先・安直・あまりに機械的で厚顔な帳尻合わせ)に落ち着くことが多い。
以下、参加作品

尾之上咲太

作品製作速度が早く、おそらく納期通りに必ずシナリオを完成させるため、業界から重宝されている。(作品内容はお察しください。)
外注だが、比較的ライター単独参加することが多い。
2013年以降執筆作品がないが、2014年頃より登場したライター「近江谷宥」が当人であるという説がある。
本人HP 長雨
以下、参加作品

近江谷宥







ブランド

あざらしそふと


ういんどみる



Clochette


HOOKSOFT


SMEE

HOOKSOFTの姉妹ブランド。
あまり有名とはいえなかったが、2009年11月発売の「らぶでれーしょん!」がスレ内で大きく受け、
また批評空間やベストエロゲ(26位)などでもそこそこの評価を受けたことで知名度が向上。
次作「ラブラブル」はブランドとしては初の通常版発売にまで至った。
「理想のギャルゲー」を突き詰めていくという形でブランドカラーが確立したようで、今後も期待される。

ま~まれぇど


ゆずソフト

数あるメーカーの中でもトップクラスの人気を有する萌えゲー製作会社。
毎回「無駄なシリアスさえなければ・・・」と残念がられるが、作品を出すごとにシリアスが減っていき
いちゃラブが増えていくので今後も楽しみなメーカーの一つ。