白光のヴァルーシア What a Beautiful Hopes



原画:大石竜子
シナリオ:桜井光


250 :名無したちの午後 [sage] :2009/11/30(月) 14:17:57 ID:UD5zjFlB0
白光のヴァルーシアはストーリー重視ながらもかなりの良カップルっぷりを見せつけてくる
ライアーって事で隠れがちだけど意外なダークホース


257 :名無したちの午後 [sage] :2009/12/01(火) 20:16:46 ID:slDg4F5c0
今年はプレイ中にキャラ同士のやり取りにニヤニヤしたり悶えてしまうのは
イチャラブゲーよりも村正やヴァルーシアの方が多かったな…


693 :名無したちの午後 [sage] :2009/12/27(日) 16:29:01 ID:MakhsdMQ0
それはそうと、バルドスカイやってるんだが。ヒロイン殺したり、殺されそうになったりして、
ようやく各ヒロインの正エンドにたどり着くと、なかなかのバカップリが拝めるのはうれしいんだが・・・
いかんせん短すぎる。
が、やはりバカップルになるまでの道程が激しいと、感慨深くなって、鑑賞もひとしお。
つーわけで、バカップルになるまでが、本気でシリアス&血なまぐさい作品ってなんかない?
無論、ラストは(主人公とヒロインは)ハッピーエンドで。
主人公と、各ルートヒロイン以外は誰が死んでても構わない。


694 :名無したちの午後 [sage] :2009/12/27(日) 16:40:40 ID:nhsiMxGo0
今年なら一番近いのは村正じゃないかすら。陛下可愛いよ陛下
ヒロインがバカスカ死んでいくので敬遠してる人が多いが、今年一番ニヤニヤ出来た作品はこれだった。
道程は別に激しい訳じゃないが、ヴァルーシアのカップルもかなりニヤニヤ出来る。ただこちらは群像劇タイプで視点が落ち着かんのが残念


695 :名無したちの午後 [sage] :2009/12/27(日) 19:48:26 ID:MakhsdMQ0
ヴァルーシアは、姫様のこの三年間の悲惨さをもっと描けば
割と激しい道程と言える気がしたりしなかったり。
村正はまあ、同意・・・かなあ?
陛下が可愛いのは認めるが、肝心の陛下を調教するシーンが
声だけでお送りしますなのがニトロらしい硬派さで舐めきっとるw