処女はお姉さまに恋してる



原画:のり太 , ヨダ
シナリオ:嵩夜あや

【ひとこと感想】
 お姉さま。それ以外に云うこと無し。


【シナリオ】
 『女装して女学院に編入し、何故かお姉さまと呼ばれる立場になってしまう』と云う一点を除けば普通の学園物。
 正直貴子ルートしかバカップルとして語るべき点は無いので、そう云う点で見ると少々不足ではある。
 共通ルートが長い為、途中でダレてしまうことも(作中の時間で共通:七ヶ月、個別:二ヶ月)。
 テキストは『云う』やら『所為』やらを多用するもので、くどいと感じることも(このページのような)。
 後、これはキャラメルBOXの作品全部に云えることだが、テキストの量が多くなって三行を超えてしまうと、
 校正もせずに文章をそのまま繋げてしまっている所為か非常に読みづらい。
 使用しているエンジンに頼り切っているからだと思われるのだが、こう云ったところをきちんとしてほしいところである。

◆貴子ルート
 体験版の時点ですでにデレかかってるツンデレなヒロイン。とは云えお姉さま相手じゃ仕方ないけど。
 声合わなくね?って思っている内に何時の間にかプレイヤーが陥落する素敵仕様。
 何かにつけ瑞穂と意見を異とし、その悉くでフルボッコになると云う可哀想な役回りだが、学院祭の演劇を通して
 仲が良くなっていく。瑞穂が敵か味方か悩む時と後日談を含め瑞穂を敵にしようとした時の描写が秀逸。
 個別シナリオは最早いちゃラブしか無い。他何も無いの?ってくらいに。
 瑞穂から告白し、瑞穂からキスをするのは良いところ。
 周りには女同士だと思われているにも関わらずご飯の部分をハートマークにしたお弁当を持ってきたり、
 専用のヨダ絵付きで何回もぶっ倒れたりとかしてニヤニヤさせてくれる。
 特に紫苑やまりやに嫉妬するシーンが素晴らしい。本編でそのシーン中の二回しか出番が無いのに立ち絵が有る。
 エロは果てしなくエロくない。テキスト無駄じゃね?ってくらい。
 とは云え無いと奏、由佳里に瑞穂が男だとバレる展開が無くなってしまうが。
 ピロートークさえあればまた違ったのに…


◆その他
 いちゃラブ的には見る点無し。基本的にくっついてエロあってはい、終わりなシナリオの構成が問題ではある。
 キャラは良いのに、と云うパターンが多い。シナリオが下手と云う訳では無いが。
 もっと別の料理の仕方が有ったんじゃないの?ってところ。


【エロさ】
 上でも言及しているが使い物にならないレベル。多分萌えゲ全体で見てもかなり薄いほう。
 と云ってもいちゃいちゃしてる訳でも無く。非常にあっさりとしたものである。
 かろうじて貴子、紫苑、奏、まりやのそれは意味があるが他はいらん。
 夏休み、先生に性的に喰われちゃうのは別の意味で重要だけどね…


【CGや演出】
 これは、と云える絵は無いが十分に上手い。流石のり太氏と云ったところか。
 BGMは雰囲気を良く出しており、作品を引き立てている。
 ただ、エンディング曲を挿入歌扱いにして何回も使うのは止めて欲しかった。
 エンディングの感動が薄れてしまうじゃないか。


【フルボイスパッケージについて】
 もともとこの作品は主人公の宮小路瑞穂を神村ひながパートボイスで演じていたが、瑞穂の全ての台詞で声を収録し、
 ファンBOXである『やるきばこ』内の『宿り樹の腕輪(ミストルテイン)』及び『翼を継ぐ者たち』をそれぞれ声を収録した上で
 紫苑ルート、貴子ルートの卒業式前に収録したフルボイスパッケージが発売されている。


【その他】
 ファンBOXである『やるきばこ』『やるきばこ2』が発売済み。
 ただし他作品のシナリオも入っているのでそこを注意しておくこと。
 また、ファミ通文庫から著者、挿絵を変えずに『乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール』が出ている。
 ちなみにこちらは貴子ルートの後日談扱いになっている。貴子エンドがトゥルーってことか?


【総評】
 良くも悪くもお姉さまゲー。瑞穂に萌えるか、もしくは感情移入できるかどうかが鍵。
 いちゃラブとしては貴子しかいないけど、萌えゲーとしては優秀なものである。
 主人公が完璧超人で無双してるけど独白や会話でフォローもするのであまり気にはならない。
 それに女装と云う要素で上手く中和している感が有る。CGの半分に彼がいるのはどうかとも思うけれど。
 雰囲気に浸っていたいと思えるゲーム。あまりにも優しすぎる世界観とあまりにも従順なヒロインをどう取るかもあるが。
 女装主人公と云う特殊なジャンルである以上買う前に体験版をするのを推奨する。
 買う基準としては瑞穂のパートボイスに耐えられない、全部声聞かせろと云うところか。


スレのまとめ

475 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/08(金) 17:08:34 ID:jsD0drhiO
ツンデレスレはツンがメインだと聞いたので
ここで聞かせて欲しいのですが
ツンデレ娘「…『小声で』どこにもいかないで…
主人公「『本当は聞こえてて』えっ!?何?
ツンデレ娘「何でもないわよ!
主人公「もうかわいいな~」
ツンデレ娘真っ赤に染まる
ツンデレ娘&主人公はうはうはうはう
みたいな主人公がいる作品はありませんか?


477 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/08(金) 22:59:19 ID:15DpJB5Y0
いいねぇ、そのシチュエーション。
デレの可愛さがあるからこそのツンデレなのに、あのスレだとヒロインが主人公を
普通の男として認めた段階でデレって考える意見が強くて、カップル成立後の
ラブラブなんてほとんど話題に上がらん。
で、マジレスするとおとボク(処女はお姉さまに恋してる)が一番近いかな。カップル成立後のツンデレヒロインの
デレ具合がちゃんと描かれてて、主人公もそのデレを受け入れて幸せカップルやってますという感じ。


479 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/08(金) 23:43:11 ID:POSXyGgP0
おとボクはアニメすら滅多に見なかった1人のリア充(知り合い)をエロゲーマーに引き込んだ、俺の中では伝説になってるエロゲだわ
最近はトンと当たり作品に出会えてないなあ
素材は良いんだけど、ライターさんが最大限にそれを活かせず、力尽きてしまう場合が多くて


480 :名無したちの午後 :2008/02/08(金) 23:46:37 ID:POSXyGgP0
キャラメルBOXから発売の「処女はお姉さまに恋してる」処女=ヒロイン、ぼく(主人公)=お姉さま ね
絵に若干癖が有るけれど、良作だよ


481 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/08(金) 23:59:37 ID:15DpJB5Y0
ああ、すまない。詳細説明足りなかった。480の通り、「処女はお姉さまに恋してる」の貴子さんルートのことね。
共通部分で主人公への反発の「ツン」から普通に接してくれるようになる世間一般でいう「デレ」まで
描かれてるんだが、本人ルートだと加えて、カップルにまでなるから、
そこでの更なる「デレ」がもう堪らないんよ。もうあれ見てから普通のデレ描写じゃ我慢できなくなったよ。


482 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/09(土) 00:59:06 ID:lQ8rpqRJO
名前だけは知ってたがまさかそんなゲームだったなんてww普通にレズゲーかと思ってた


483 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/09(土) 03:18:30 ID:9AxZCttf0
おとボクは瑞穂様が神々しすぎてもう


484 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/09(土) 13:52:12 ID:ge5t+l4j0
レズ・・・は少しあるかもなw
主人公の立ち位置が俺の中でツボ過ぎるんだぜ・・・



★ネガティブ意見

566 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/15(金) 16:06:07 ID:nOi6LFu0O
今みんなから教えてもらった
おとボクをやってて、2話の終盤まで
きたんだが、未だにあの画風になれないorz


568 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/15(金) 19:57:45 ID:Lp9idwKA0
俺もだよ
なんか悲しいよな
評判いいのに受け付けないのって


570 :名無したちの午後 [sage] :2008/02/15(金) 22:12:26 ID:nOi6LFu0O
おとぼくにくすくす氏キボンヌ


発売日 2005年1月
シナリオライター
原画
嵩夜あや
のり太
ブランド キャラメルBOX
ジャンル ADV

コメント

名前:
コメント: